郵政・情報通信

日米協力の危険性 サイバー戦略 田村貴昭氏指摘

P4070701

 衆院総務委員会は7日、情報通信研究機構法改定案と放送開発事業実施円滑化法等改定案を日本共産党以外の賛成多数で可決しました。  日本共産党の田村貴昭議員は採決に先立つ質疑で、日米軍事同盟強化のもとで日本のサイバーセキュリティ戦略が米国の戦略に組み込まれていく危険をとりあげました。 (質問動画はコチラ) (議事録はコチラ)  田村氏は[記事を表示]

190-衆-総務委員会 日米協力の危険性 サイバー戦略/防衛政務官が発言撤回 オスプレイ佐賀配備で

○田村(貴)委員 日本共産党の田村貴昭です。  国立研究開発法人情報通信研究機構法の改正案についてお尋ねしたいと思います。  サイバーセキュリティー対策を進めていく中心はサイバーセキュリティ戦略本部であると認識しています。そして、戦略本部は、国家安全保障会議、NSCと密接な連携をとるとしています。  では、日米同盟の強化を掲げる国家安全保障戦略には何と[記事を表示]

サイバーセキュリティの懸念される問題、藤丸防衛政務官の佐賀オスプレイ配備に関する講演について質問 田村貴昭衆院議員

P4070714

日本共産党の田村貴昭衆院議員が4月7日の総務委員会で、サイバーセキュリティの懸念される問題と、藤丸防衛政務官の佐賀オスプレイ配備に関する講演について質問しました。動画で紹介します。[記事を表示]

190-衆-総務委員会 NHK予算 子会社の不祥事と放送法

○田村(貴)委員 日本共産党の田村貴昭です。  本来ならば、NHKの予算審議というのは、国民・視聴者の知る権利あるいは要望がこの予算に反映されているのか、そして公共放送としてのNHKの発展がここにうかがえるかどうか、こうしたものを審査していくというものであると考えます。  しかし、その審議の入り口に立てないというのが今のNHKの状態ではないでしょうか。 [記事を表示]

3年連続全会一致崩れる 共産党など反対 NHK予算案承認 衆院総務委

P3220523

 NHKの2016年度予算案は22日、衆院総務委員会で採決され、日本共産党、民主党、維新の党、社民党が反対しましたが、自民党、公明党、おおさか維新の会が賛成して承認されました。籾井勝人会長が14年1月に就任して以降、3年連続で全会一致での賛成が得られない異常事態となりました。  採決に先立ち、日本共産党の田村貴昭議員が反対討論に[記事を表示]