地方行財政・自治

任用空白解消対応を 田村貴昭議員 臨時教員待遇ただす 衆院総務委

P2210115

 日本共産党の田村貴昭議員は21日の衆院総務委員会で、市町村立学校教職員の給与を都道府県が負担する「県費負担教職員」のうち、政令指定都市の市立校教職員の給与負担事務の権限が2017年度から政令指定都市に移譲されるのに伴い、臨時教員の長期の失業や待遇引き下げが生じる問題をただしました。 (質問動画はコチラ) (議事録はコチラ)  多[記事を表示]

193-衆-総務委員会 アスクル火災なぜ消火活動長期化/臨時教員待遇ただす/水道民営化中止求める

P2210119

○田村(貴)委員 日本共産党の田村貴昭です。  質問に入る前に、高市大臣、通告がなくてまことに申しわけないんですけれども、アスクルの火災の件について教えてください。  アスクルの物流拠点の一つである埼玉県三芳町のアスクルロジパーク首都圏、きょうもお昼のニュースを見て、まだ鎮火をしていないという報道なんですけれども、出火原因、それから被害の詳細な状況につい[記事を表示]

税制改定 「大企業栄え民細る」 宮本・田村両議員が告発 衆院本会議

8O0A8327

 日本共産党の宮本岳志議員と田村貴昭議員は16日、衆院本会議でそれぞれ所得税法と地方税法等改正案への代表質問に立ちました。  宮本氏は、安倍政権の4年間を振り返り、消費税増税によって約9兆円も国民の負担を増やした一方、法人税率は実効税率で37%から29・7%へと大幅に引き下げたと指摘。「大企業が過去最高の収益を上げているにもかかわらず、法人[記事を表示]