地方行財政・自治

193-衆-本会議 国家戦略特区法等改定案を可決 首相に行政私物化疑惑 田村貴議員批判

20170530024398

○田村貴昭君 私は、日本共産党を代表して、国家戦略特区法等の改正案に対する反対討論を行います。(拍手)  本法案は、五月十六日に地方創生特別委員会で採決を行いながら、二週間にわたって本会議に上程されずに来たものであります。  かつてない、この異常な事態を生んだ要因は、加計学園問題にあります。  安倍総理の腹心の友が理事長を務める加計学園が、国家戦略特区[記事を表示]

193-衆-総務委員会  監査基準変更強いる 田村氏反対 地方自治法改定案可決

○田村(貴)委員 日本共産党の田村貴昭です。  地方自治法改正案のうち、きょうは、監査について質問をします。  改正案の百九十八条四、五項は、総務大臣は、普通地方公共団体に対し、監査基準の策定または変更について、指針を示すとともに、必要な助言を行うものとすることとあります。  総務大臣が示す監査基準の策定または変更というのは、自治体の監査基準の変更を強[記事を表示]

監査基準変更強いる 田村氏反対 地方自治法改定案可決

P5180799

 衆院総務委員会は18日、地方自治法改定案を賛成多数で可決しました。日本共産党は同改定案に反対し、否決された民進党提出の修正案には賛成しました。採決に先立ち、日本共産党の田村貴昭議員が質疑を行いました。 (質問動画はコチラ) (議事録はコチラ)  同改定案は、総務相が自治体の監査基準の策定や変更について指針を示し、必要な助言を行うことを義[記事を表示]