事故・公害

佐賀・神埼市の陸自ヘリ墜落で仁比・田村・真島各氏ら調査/“安全 再三求めてきた” 自治体・住民ら不安の声

6

 陸上自衛隊のヘリが佐賀県神埼市に墜落した事故を受け、日本共産党の仁比そうへい参院議員、田村貴昭衆院議員、真島省三前衆院議員らは2月6日、墜落した同市と、同ヘリが所属する目達原(めたばる)駐屯地のある吉野ケ里町を訪れ、市長、町長から聞き取りをしました。  吉野ケ里町の多良正裕町長は、これまでにも防衛省に飛行の安全を再三言ってきたとし、「今回の事故が起き[記事を表示]

共産党がアスベストPT 首都圏訴訟 国会議員団が聞き取り

 日本共産党国会議員団が14日、国会内で首都圏建設アスベスト(石綿)訴訟統一原告団らから聞き取り調査を行い、プロジェクトチーム(責任者・高橋千鶴子衆院議員、事務局長・山添拓参院議員)を設置しました。  アスベスト被害をめぐり東京高裁は10月27日に国と建材メーカーの責任を認める判決を言い渡しました。同種の訴訟で高裁判決は初めて。国・メーカーの責[記事を表示]

長崎新幹線 五里霧中 田村貴昭氏「巨額の計画やめよ」

P4100540

 日本共産党の田村貴昭議員は10日の衆院決算行政監視委員会の分科会で、九州新幹線の長崎ルートについて、営業開始の見通しがなく、国民の税金を無駄に使うことになるとして、計画を白紙撤回するよう要求しました。 (質問動画はコチラ) (議事録はコチラ)  長崎新幹線は、全線フル規格ではなく、地元の財政負担の大きさや在来線廃止への懸念から、佐賀県内の新鳥栖[記事を表示]

193‐衆-決算行政監視委員会 長崎新幹線 五里霧中 田村貴昭氏「巨額の計画やめよ」

○田村(貴)分科員 日本共産党の田村貴昭です。  最初に、昨年十一月、福岡市の地下鉄七隈線の延伸工事によって生じました博多駅前道路陥没事故について質問をしたいと思います。  この事故の原因調査に当たっていた国の、国土交通省の第三者委員会は、三月三十日に最終報告書を提出いたしました。この事故の原因について簡単に報告していただけますでしょうか。陥没のメカニズ[記事を表示]

博多道路陥没 設計変更 国把握せず 田村貴昭氏追及 国交省「届け出なし」

PC021698

 11月8日未明にJR博多駅前で起きた地下鉄七隈線工事による大規模陥没事故の2カ月前に重要な設計変更があったにもかかわらず、国はその届け出を事前に受けていなかったことが明らかになりました。日本共産党の田村貴昭議員が2日の衆院国土交通委員会で追及しました。 (質問動画はコチラ) (委員会配布資料はこちら) (議事録はコチラ)  設計変更した箇所の[記事を表示]