国政報告・学習会・集会,

「比例は共産党」広げて 福岡1区決起集会 田村比例予定候補が訴え

2日 福岡1区決起集会(事務所びらき)

 福岡市の日本共産党東・博多地区委員会は10月2日、総選挙で「比例は日本共産党」を大きく広げ新しい政権を実現しようと、決起集会を開きました。田村貴昭衆院議員が駆け付け、木村たくじ衆院福岡1区予定候補、後援会員らとともに訴えました。  田村氏は、自民党新総裁の岸田文雄氏をはじめ、執行部はコロナ大失政、消費税増税、金権腐敗に何の反省もない顔ぶれで、各地でも[記事を表示]

消費税5%減税へ決意 福建労大牟田支部が決起集会 田村氏あいさつ

総決起集会で連帯のあいさつをする田村氏=14日、福岡県大牟田市

 福建労大牟田支部は3月14日、福岡県大牟田市で「総決起集会」を開きました。集会は、福岡市で同日開催された「福岡県総がかり集会」に連帯するもの。日本共産党の田村貴昭衆院議員がかけつけ、あいさつしました。  決起集会では、福建労の4大要求である▽消費税5%減税▽アスベスト問題の全面解決▽公契約法・条例の制定▽改憲に反対し立憲主義を守る――を掲げ、4月の県[記事を表示]

比例2議席以上必ず 九州・沖縄の底力出そう 田村・まじま両氏が訴え 北九州で市政懇談会

北九州市政懇談会

 北九州市で2月27日、日本共産党市議団の市政懇談会が開かれ、田村貴昭衆院議員と、まじま省三衆院九州・沖鶤ブロック比例予定候補が総選挙での政権交代を訴えました。  田村氏は、菅政権のコロナ対応の無策や、菅首相の長男による総務省接待問題、元農林水産相の贈収賄・接待疑惑など政治腐敗の今国会での徹底追及を表明。「総選挙で地域の底力を出し九州・沖縄比例で2議席[記事を表示]

コロナ禍  「減収補てんを」切々 田村衆院議員囲み要求懇談会 鹿児島

 日本共産党鹿児島県委員会は12月18日、田村貴昭衆院議員を鹿児島市に迎えて、医療関係者や労組、民主団体などの要望を聞き取る、「要求懇談会」を開きました。県労連や生活と健康を守る会など8団体の代表が参加しました。  まつざき真琴衆院九州・沖縄ブロック比例(鹿児島2区重複)予定候補、たいら行雄県議が同席しました。  冒頭、田村議員が国政報告。「現場[記事を表示]