あいさつ・激励・懇談

高家賃・老朽化「不安」 全国公団自治協が党国会議員団と懇談

懇談する全国公団自冶協の人たちと党国会議員団=6日、衆院第2議員会館

 全国公団住宅自治会協議会(全国公団自治協)と日本共産党国会議員団は11月6日、安心して住み続けられる公団住宅(UR賃貸住宅)を実現しようと、国会内で懇談しました。高すぎる家賃、建物の老朽化、空き部屋の増加など、公団住宅が抱える問題について交流しました。  同会は3年ごとに実施している住民アンケートの結果を紹介。65歳以上が70%と高齢化が急速に進むな[記事を表示]

「農業などにお金かけて」 京都で農林業懇談 倉林・田村貴昭氏参加

京都で農林業・農村懇談会=24日

 日本共産党の倉林明子副委員長・参院議員と田村貴昭衆院議員(同九州・沖縄比例予定候補)は10月24日、京都市京北中江町を訪れ、地元の農家、林業者らとの懇談会に参加しました。吉田幸一・衆院京都4区予定候補、党府議、京都市議も参加し、35人の参加者が、農業や地域環境をめぐる問題を活発に議論しました。主催は日本共産党京北後援会。  倉林氏があいさつし「菅政権[記事を表示]

党躍進力へ合わせよう 大石候補が事務所開き  田村貴昭衆院議員が応援 北九州市小倉北区

大石事務所開き

 日本共産党の田村貴昭衆院議員は10月4日、北九州市小倉北区で来年1月の市議選に立候補する大石正信予定候補の事務所開きに出席し、総選挙と市議選での党躍進に力を合わせようと呼びかけました。  田村氏は、日本学術会議への人事介入など菅政権の危険な本質を指摘しました。政権交代で消費税増税や社会保障改悪の政治を改め、国会議員団と市議団が一緒になって災害やコロナ[記事を表示]

紙・田村貴議員が全森連と懇談 7月豪雨で林業苦境 価格下落、材木目詰まり

全森連と懇談=14日

 日本共産党の紙智子農林漁民局長(参院議員)と田村貴昭党国会議員団農林水産部会長(衆院議員)は7月14日、全国森林組合連合会(全森連)を訪問し、7月豪雨による森林の被害や、新型コロナウイルス感染拡大による林業への影響、対策と要望について懇談しました。  全森連の肱黒(ひじくろ)直次代表理事・専務は、熊本の八代森林組合の事務所が天井まで浸水したこと、球磨[記事を表示]

人命軽視のダム反対 石木ダム問題で田村貴昭衆院議員が住民と懇談

石木ダム=10日

 日本共産党の田村貴昭衆院議員は7月10日、長崎県と佐世保市が川棚(かわたな)町に計画する石木ダムの建設予定地の川原(こうばる)を訪ね、立ち退きを拒みたたかい続ける地元住民と懇談しました。堀江ひとみ県議が参加しました。 現地では、ダム建設に伴う県道付け替え道路の工事が進んでおり、住民や支援者らは工事現場に座り込み、抗議行動を毎日続けています。県は今年度[記事を表示]