福祉・医療・教育

山本地方創生担当相 辞任せよ 田村氏 「学芸員発言」で迫る 衆院特別委

P4210666

 山本幸三地方創生担当相が、博物館などで働く学芸員を「一番のがん」などと発言した問題で、日本共産党の田村貴昭議員は、衆院地方創生特別委員会で21日、「誤解の余地のない暴言。撤回すればすむ問題ではない」として辞任を求めました。 (質問動画はコチラ)  山本氏は16日、大津市で講演し、観光と地方創生に関する質問に答えて「一番のがんは学芸員だ。観光マイ[記事を表示]

193-衆-本会議 税制改定 「大企業栄え民細る」 田村議員が告発

8O0A8283

○田村貴昭君 私は、日本共産党を代表して、地方財政計画、地方税法改正案、地方交付税法等改正案について関係大臣に質問します。(拍手)  まず、地方自治にとって看過できないのは、沖縄の米軍基地問題です。  米軍オスプレイの墜落という重大事故が起こりました。政府は、事故原因が解明されていないにもかかわらず、飛行再開を容認しました。住民の安全よりも米軍を[記事を表示]

192-衆-地方創生委員会 教員に不利益押し付けるな 田村貴昭議員 労働条件の引き下げただす/馬毛島の軍事利用許すな 艦載機訓練候補地 田村氏が要求

PC081717

○田村(貴)委員 日本共産党の田村貴昭です。  県費負担教職員の給与負担者が、政令指定都市に来年度から移譲されます。そのことによって生じる問題について質問をいたします。  この問題は去年も質問しましたが、文部科学省は、制度改正によって義務教育の実施に影響を及ぼすことがないよう的確に対応する必要がある、政令指定都市の教育水準は低下することはないとの答弁を繰[記事を表示]