あいさつ・激励・懇談

団結の力で政治変革 福建労旗開き にひ予定候補らあいさつ

5830D475-B792-497C-81AC-5357AE503A95

 福岡県建設労働組合(福建労)の新春旗開きが1月7日、福岡市で行われ、日本共産党の、にひそうへい参院比例予定候補、田村貴昭衆院議員、まじま省三参院選挙区予定候補が来賓として出席しました。  にひ予定候補は、「政治を変える大事な年だ」と訴え。福建労が取り組む消費税減税・廃止やインボイスの中止、アスベスト被害根絶に向けた運動の前進に敬意を表し、「みなさんの[記事を表示]

命と暮らしを守る 田村・真島氏が新婦人など訪問 福岡

新婦人のメンバーと懇談する真島(左)、田村の両氏=17日、福岡市

 日本共産党の田村貴昭衆院議員と真島省三元衆院議員は11月17日、新日本婦人の会福岡県本部と民医連・福岡医療団千鳥橋病院を訪ねて有志の参加者らと懇談し、総選挙の結果や感想を語り合いました。  福岡医療団で田村氏は、選挙後に広がっている野党共闘の動きを紹介。岸田政権になっても病床削減やコロナ自宅療養方針は変わっていないと批判し、「何よりも命、そして暮らし[記事を表示]

参院選へ共闘発展 公約実現へ奮闘決意 田村・真島氏 福岡

県労連を訪問する(向かって右から)田村、真島両氏=8日、福岡市博多区

 日本共産党の田村貴昭衆院議員、真島省三元衆院議員は11月8日、福岡県民主医療機関連合会、福岡県労働組合総連合、福岡県建設労働組合を訪ね、総選挙の結果を報告して懇談し ました。  田村氏は「コロナ危機を乗り越え命と暮らしを守る、この公約実現のため引き続き奮闘する」と決意を語りました。  真島氏は「九州では野党共闘で一定の成果を上げた。来年の参院[記事を表示]

消費税減税が決め手 田村衆院議員が熊建労・県商連と懇談

消費税減税が決め手 田村氏熊建労・県商連と懇談

 日本共産党の田村貴昭衆院議員は10月1日、熊本市で熊本県建築労働組合、熊本県商工団体連合会とそれぞれ懇談しました。  田村氏は「新総裁は安倍政権の発足時からずっと支えてきた人。安倍・菅ラインと一心同体。新自由主義との決別にはふれない。パッケージを替えた政権でしかない」と指摘。日本共産党と立憲民主党とが政権協力で合意したことを紹介しました。  熊[記事を表示]

救済のためにも政権交代 水俣病被害者と懇談 田村衆院議員

LINE_ALBUM_20210930水俣不知火患者会_211002_4

 日本共産党の田村貴昭衆院議員は9月30日、熊本県水俣市で、水俣病未認定患者団体「水俣病不知火(しらぬい)患者会」とノーモアーミナマタ第2次訴訟原告団」のメンバーと懇談しました。松岡勝党県委員長、野中重男党南部地区委員長が同席しました。  水俣病公式確認65年の今も救済を求める裁判が続いています。  国会で水俣病の問題を取り上げてきた田村氏は、救[記事を表示]