宣伝・選挙(国政・地方・野党共闘)

「ため込みに穴をあけ暮らしに回そう」 田村副委員長が田村貴候補と訴え 大分・宮崎

大分 田村智子街頭演説会 (2)

「新しい政権で格差をただし、庶民の懐をあたため、経済を立て直そう」と日本共産党の田村智子副委員長・参院議員と田村貴昭衆院九州・沖縄比例候補は10月20日、大分市と宮崎市内2カ所で街頭演説をしました。通行人が足を止め、演説を聞く人の輪が次第に大きくなりました。  党が掲げる「四つのチェンジ」にふれた田村智子氏は、自公政権による年金財源を利用した株価のつり[記事を表示]

比例候補第一声 気候危機を打開する 田村貴昭衆院比例候補

田村貴昭候補

 何よりも命、暮らし。気候危機の打開を。自公政権を退場させ野党連合政権をつくるため全力でたたかいます。  福岡県の最低口金は870円。自公政権で1500円まで引き上げるには22年かかります。日本共産党を伸ばして野党の政権をつくり、すぐにでも人間らしい働き方を取り戻しましょう。働く人たちが希望と展望を持てる労働条件をつくってまいります。  石炭火力[記事を表示]

国民の声生きる新しい政権へ 比例候補が第一声 他党も応援 訴え全力 九州・沖縄(20)

20211020_1903553

 総選挙公示の10月19日、九州・沖縄ブロック(定数20)では、「比例2議席奪還、3議席に挑戦し、沖縄1区で必勝を」と、あかみね政賢(沖縄1区重複)=前=、田村貴昭=前=、まじま省三(福岡9区重複)=元=、まつざき真琴(鹿児島2区重複)=新=の各候補が第一声を上げました。  あかみね候補は、小池晃書記局長の応援も受け、「沖縄1区でオール[記事を表示]

政権交代実現しよう 田村比例予定候補が訴え 気候パンフ配布 福岡市

15日 福岡西区で街頭宣伝

 日本共産党の田村貴昭衆院九州・沖縄ブロック比例予定候補は10月15日、福岡市西区で街頭演説をしました。山口湧人党市議と共に「政権交代以外に自公の政治を変える道はない。そのために日本共産党を伸ばしてください」と呼びかけました。  田村氏は、「比例は日本共産党、福岡3区では立憲民主党の山内康一前衆院議員を」と訴えました。佐賀・玄海原発が事故を起こせば被害[記事を表示]

政権交代実現しよう 田村比例予定候補が訴え 気候パンフ配布 福岡市

DSC_0004

 衆議院が解散された10月14日、日本共産党の田村貴昭、まじま省三(福岡9区重複)両衆院九州・沖縄比例予定候補は、福岡市のJR博多駅前で街頭宣伝し、「九州・沖縄での共産党の比例2議席以上、沖縄1区必勝に支持を」と呼びかけました。  田村氏は、政権交代での自公の金権政治、政治私物化の一掃や気候危機の打開を訴え、「政治を変えるなら政権交代しかない。そのため[記事を表示]