宣伝・選挙(国政・地方・野党共闘)

野党前進へ力貸して 田村衆院議員が街頭宣伝 北九州

朝宣伝をする(右から)田村氏、出口、大石両市議=12日、北九州市小倉北区

 日本共産党の田村貴昭衆院議員は7月12日、北九州市小倉北区のJR小倉駅前で大石正信、出口成信両市議とともに街頭宣伝をしました。  田村氏は、静岡県熱海市の土石流災害や、鹿児島県など九州南部の大雨被害からの救済と支援、気候変動と防災の対策を前に進めると決意を語りました。コロナ禍による4度目の緊急事態宣言のなかオリンピックを強行する菅政権を批判。野党連合[記事を表示]

壱岐で党初議席を 山口候補の勝利訴え 長崎

田村氏(左)の応援を受け、決意を語る山口候補(右)=11日、長崎県壱岐市

 日本共産党の田村貴昭衆院議員は7月11日、長崎県壱岐市で街頭演説を行い、25日告示(8月1日投票)の同市議選での山口よしひで予定候補の初議席獲得と衆院選での日本共産党の躍進を訴えました。  田村氏は、山口予定候補について、「防災無線が聞こえないと聞けば役所にかけ合い改善させ、市民がどういう要求を抱えているのか、アンケート調査をまとめたものを市に提出す[記事を表示]

「正論だ。頑張れ」 共産党に共感の声 我如古候補 西中間候補

9日 イチロー候補と (2)

 那覇市議選(11日投票)での必勝を目指し、日本共産党の我如古イチロー候補は7月9日に市内で街頭演説。「新型コロナウイルスから市民の命と暮らし、雇用と営業を守ることが大争点となっている。菅政権を代えようではありませんか。必ず勝ち抜かせてください」と力を込めました。  田村貴昭衆院議員が応援演説し、「命よりも五輪を優先する菅政権に、厳しい審判を下しましょ[記事を表示]

那覇市議選必勝へ決起

 沖縄県那覇市議選(11日投票)の最終盤・「三日攻防」突入前の7月7日、日本共産党の各候補は市内で、総決起を改めて誓う街頭演説を開きました。あかみね政賢衆院議員(沖縄1区)や田村貴昭衆院議員らが応援演説しました。 我如古候補 政権に怒りの審判  我如古イチロー候補は、県民の多数が反対する同県名護市辺野古の米軍新基地建設に沖縄戦犠牲者の遺骨を含む土[記事を表示]

大激戦の那覇市議選 共産党7候補全員必ず/「命守れ」願い示そう マエダ候補 田村衆院議員が応援

5日 マエダ候補を応援 (2)

 大激戦の那覇市議選(11日投票)で7月5日、日本共産党のマエダちひろ候補が市内で街頭宣伝し、市議選の必勝で「コロナ禍から市民の命と暮らし、営業を守れの声を、ここ那覇市から国に示そう」と訴えました。田村貴昭衆院議員が応援に駆け付けました。  田村氏は、4日投票だった東京都議選で日本共産党が前進し、自民党・公明党が過半数に届かなかったことを紹介しました。[記事を表示]