要請・請願・政府交渉

資材高騰 支援切実 全建総連が共産党議員団と懇談

Screenshot 2022-04-29 at 09-36-45 しんぶん赤旗電子版 今日の紙面

 全建総連の中西孝司委員長、勝野圭司書記長ら役員は4月28日、国会内で日本共産党国会議員団と懇談し、建設資材の価格高騰対策や建設労働者の処遇改善への協力を要請しました。  中西委員長は、「木材、資材の高騰や設備機器の納入の遅れ、不足が続いている」と支援を要望。「若い人が入ってくる建設産業とするため建設キャリアアップシステムなどを活用しながら処遇改善をす[記事を表示]

水田交付金改悪やめ 飼料高騰の対策急げ 農民連、農水相に要請

金子農水相(右から3人目)に要請書を渡す農民連の長谷川会長(左から4人目)ら=27日、農林水産省

 農民運動全国連合会(農民連)、農民連ふるさとネットワークは4月27日、転作支援の「水田活用の直接支払交付金」の「見直し」の中止、飼料などの高騰に対する対策を金子原二郎農水相に要請しました。  要請には、農民連の長谷川敏郎会長、ふるさとネットの湯川喜朗事務局長、北海道農民連の富沢修一書記長(稲作農家)、千葉県の養豚農家・山崎義貞さんらが参加。燃油、飼料[記事を表示]

インボイス中止審議を 消費税廃止各界連 共産党に要請

日本共産党国会議員団(右側の5氏)に要請書を手渡す消費税廃止各界連絡会の人たち=21日、衆院第1議員会館  (2)

 消費税廃止各界連絡会は4月21日、日本共産党に対し、インボイス(適格請求書)制度実施中止・廃止を要請しました。  各界連は、インボイス制度が約1000万者といわれる小規模事業者・フリーランスを廃業の危機に陥れ、国民への消費税負担を増やす仕組みだと指摘。インボイス制度を実施しないよう国会で審議・決定してほしいと与野党に求めています。  衆院第1議[記事を表示]

水田交付金改悪するな 農民連・ふるさとネット 農水省要請

20220324014837

 農民運動全国連合会(農民連)と農民連ふるさとネットワークは3月24日、燃油・飼料・資材の高騰対策や水田活用の直接支払交付金(水田交付金)の見直し中止などを農林水産省に要請しました。  (1)資材高騰への支援拡充(2)水田交付金の「見直し」中止と自給率の低い畑作物への支援強化(3)「みどりの食料システム戦略」に小規模家族農家への支援を位置づける(4)欧[記事を表示]

今こそ自給率向上へ 全国食健連が請願署名提出

2日 全国食健連の署名提出行動 (1)

 農民、女性、医療などの各団体、労働組合などでつくる「国民の食糧と健康を守る運動全国連絡会」(全国食健連)は3月2日、「家族農業を守り、食料自給率の向上を求める請願署名」の提出行動を衆院第2議員会館で行いました。署名は、家族農業中心の農政への転換と食料自給率の向上を求めるもので、この日は3万9331人分が提出されました。  衛藤浩司事務局長(全労連常任[記事を表示]