あいさつ・激励・懇談

医療崩壊に危機感 田村・仁比氏ら保険医協会などと懇談 福岡

 日本共産党の田村貴昭衆院議員と仁比聡平参院議員、わたぬき英彦福岡市議・県議予定候補は1月11日、福岡県歯科保険医協会(大崎公司会長)、福岡県保険医協会(林裕章会長)の役員ら12人と福岡市内で懇談し、要望を聞き取りました。  懇談では、医療機関、薬局へのオンライン資格確認システム導入の義務化、少子化対策、軍拡増税の問題をめぐり意見交流しました。 [記事を表示]

学校現場 負担減らそう 「考える会」と田村議員ら懇談 福岡

会役員らと懇談する田村氏(右)、わたぬき氏(奥)=6日、福岡市

 日本共産党の田村貴昭衆院議員と、わたぬき英彦福岡市議・県議候補は1月6日、福岡市内で、「ふくおか南部教育を考える会」の役員らと懇談し、子どもたちの学ぶ権利の保障などをめぐり意見を交わしました。  同会は、コロナ禍での児童の体力低下問題や、学校教育のICT(情報通信技術)化が生徒、教員ともに負担になっている実態などを紹介。改善に向け、少人数学級の早期実[記事を表示]

運動・論戦でインボイス阻止 各界連・税理士の会が共産党と懇談

20日 全商連や税理士とインボイス中止・延期を求めるたたかいで懇談

 「日本共産党国会議員団インボイス対策チーム」は12月20日、国会内で開いた第2回会合で、「消費税廃止各界連絡会」「インボイス制度の中止を求める税理士の会」の代表と懇談し、同制度導入反対にむけたこれまでの運動や論戦を振り返り、国会内外での今後の活動について意見交換しました。  田村智子党政策委員長・参院議員は、超党派の議員連盟が発足するなど、「インボイ[記事を表示]

「一人残らず救って」 ノーモア・ミナマタ被害者・弁護団 仁比氏「切り捨て 許さない」 共産党議員と懇談

ノーモア水俣

 すべての水俣病被害者の早期救済を求め、ノーモア・ミナマタ被害者・弁護団全国連絡会議は12月13日、国会内で要請行動を行い、日本共産党の田村貴昭衆院議員、仁比聡平、山下芳生副委員長の両参院議員と懇談しました。要請は3日間にわたり全党と行う予定。  要請書などによると、水俣病の公式確認から66年がたった今も多くの被害者が取り残され、補償を求め4地裁でたた[記事を表示]

インボイスの中止を 福商連婦人部協総会 田村衆院議員あいさつ 福岡・春日

13日 福商連婦人部協議会総会で挨拶

 日本共産党の田村貴昭衆院議員は11月13日、福岡県春日市で、福岡県商工団体連合会婦人部協議会(小松友子会長)の総会に出席しあいさつしました。  田村氏は、「最大の物価高騰対策は消費税の引き下げです」と強調。来年秋に導入が強行されようとしているインボイス制度について、暮らしと営業が成り立たない中、自営業者など1千万人超に新たな消費税負担を強いるなど許さ[記事を表示]