現地調査・要望聞き取り

車両の騒音・光で実害 畜産農家などと田村衆院議員が懇談 宮崎・都城

話を聞く(こちらむき右から)田村、来住両氏=21日、宮崎県都城市

 日本共産党の田村貴昭衆院議員は12月21日、宮崎県都城市に入り、住民と懇談しました。来住一人県議、畑中ゆう子市議が同行しました。  鹿児島県志布志市との間に結ばれた高規格道路の沿道にすむ住民は、通行する車両の騒音や光に悩まされていると訴えました。  沿線で畜産を営んでいる農家は、以前は年に1頭程度の死産が開通からの半年ですでに4頭になったと説明[記事を表示]

出荷目前 養殖魚大量死 田村貴昭氏が台風被害調査 大分・佐伯

21日 大分佐伯で調査 (2)

 日本共産党の田村貴昭衆院議員・党台風14号災害対策本部事務局長は9月21日、台風で沿岸漁業に大きな被害が出た大分県佐伯市に入りました。高司政文市議の案内で、養殖用いけすが壊れたり魚が大量死した現場を訪ね、関係者らから被害の実態を聞き取りました。 漁師ら「せめて処分に支援を」  佐伯市蒲江の入津(にゅうづ)湾。その湾奥にある上入津の岸壁には暴風や[記事を表示]

台風14号被害 天井近くまで水 田村貴昭議員が現地調査 宮崎

20220920_被害調査写真(延岡北方支所) (3)

 日本共産党の田村貴昭衆院議員・党台風14号災害対策本部事務局長は9月20日、台風で大きな被害が出た宮崎県に入り、被災自治体を訪問しました。お見舞いを伝えるとともに、ヒアリングや現地視察など情報収集を行いました。  延岡市では平田信広市議の案内で旧北方町総合支所などを訪ねました。庁舎は現在文化センターホールとして使われている1階部分がほぼ浸水。壁に[記事を表示]

森林盗伐被害 田村衆院議員が調査 鹿児島・曽於

25日) 曽於市で昨年発生した盗伐の現地調査 (3)

 日本共産党の田村貴昭衆院議員は8月25日、鹿児島県曽於(そお)市で起きた森林盗伐被害を調査しました。  盗伐被害があったのは同市末吉町の山林。同市所在の伐採業者が、宮崎県都城市の業者の依頼を受け、昨年11~12月の間に、地権者の合意や市への伐採届なしに樹齢50~60年ほどのスギ、約200本を盗伐したものです。  田村議員は地権者の親族の柿元清さ[記事を表示]

火災片付け支援ぜひ 田村貴昭氏に旦過市場業者 北九州

旦過市場の火災で建物が焼け落ちた現場を見る田村氏(右から2人目)=24日、北九州市小倉北区

 北九州市小倉北区の旦過(たんが)市場の火災で、日本共産党の田村貴昭衆院議員は4月24日、復旧に向けた要望を被災者から聞こうと、党市議団の現地調査に高瀬菜穂子県議と共に同行しました。  19日に起きた火災では、およそ40店舗、1600平方メートルが焼損。人的被害は報告されていません。同市場では、建物や護岸の老朽化や浸水被害の改善のため市の再整備事業計画[記事を表示]