畜産・酪農(動物検疫・豚コレラ含む)

北海道地震 停電・FTA 酪農に打撃 紙・田村・畠山氏が調査 別海町・浜中町

生乳工場を視察=11月1日

 日本共産党の紙智子参院議員と田村貴昭衆院議員、畠山和也北海道地震災害対策本部長(前衆院議員)は11月1日、震災で起きた全域停電(ブラックアウト)の被害と、畜産価格など国会審議に向けた調査を北海道別海、浜中両町で行いました。 自治体で最大級の、乳牛10万頭が飼われている別海町。停電で約3億円の被害が出た道東あさひ農業協同組合では原井松純組合長と懇談しま[記事を表示]