暮らし・雇用と営業・消費税

増税の中止を迫ろう 田村議員語る・訴える 福岡県建設労働組合

DSC02604

 日本共産党の田村貴昭衆院議員は1月27日、福岡県朝倉市内で開かれた福岡県建設労働組合の幹部学校で講演しました。  田村氏は、安倍政権が消費税増税の景気対策として計画している複数税率やポイント還元などの矛盾を指摘。野党各党が考え方に違いはあっても10月からの増税中止では一致していると強調。「明日からの国会で増税反対の一点での共闘に奮闘します。反対署名を[記事を表示]

優遇大企業から税を 消費税増税阻止へ学習会 福岡

消費税問題大学集会=13日、福岡市

 消費税廃止福岡県各界連絡会は5月13日、福岡市で学習会を開き、会場いっぱいの395人が参加しました。岩下幸夫代表世話人が「消費税増税ストップの集中した取り組みをしよう」と呼びかけました。  シンポジウムで日本共産党の田村貴昭衆院議員と野田国義参院議員=無所属=がパネリストを務め、田村氏は、「10%増税は絶対しないというたたかい、世論形成をみなさんと進[記事を表示]

各地でメーデー集会 しっかり共闘、政治変えよう 共産党議員・候補が訴え

tmp_31926-DSC0140917078617

 5月1日、第88回メーデーが全国308カ所で開かれました。東京・代々木公園で開かれた中央メーデーでは、「戦争法廃止!許すな共謀罪!憲法改悪を許さない」「8時間働けばふつうに暮らせる社会を」と声をあげました。各地でも、野党共闘の前進、沖縄・新基地建設反対などをかかげて多彩な行動が繰り広げられました。 安倍政権倒す出発点 北九州 北九州市では北九州統一メ[記事を表示]

公営住宅は増設こそ 規制緩和に懸念 確保は住宅政策の根本 田村貴昭議員

P4060476

 日本共産党の田村貴昭議員は6日の衆院地方創生特別委員会で、公営住宅建て替え事業の規制緩和で懸念される問題をただし、新規公営住宅の抑制を見直すよう求めました。 (質問動画はコチラ) (委員会配布資料はコチラ) (議事録はコチラ)  田村氏は、住宅区域内に社会福祉施設等を整備する場合の例外規定の問題を指摘。建て替え後は「入居者の戸数以上」を[記事を表示]