現地調査・要望聞き取り

後援会拡大の手段にも 「桜」野党調査 首相地元議員「そう思う」

sakurawomirukai

 首相主催の公的行事「桜を見る会」に安倍晋三首相の後援会員らが多数招待されていた問題で、野党でつくる「総理主催『桜を見る会』追及本部」視察団が12月1日、首相の地元・山口県下関市に調査に入り、「会」参加者や地元議員らから終日、聞き取りをしました。  この日、調査にあたった国会議員は10人。日本共産党からは田村智子参院議員(追及本部事務局長代行)と宮本徹[記事を表示]

被災住宅 手つかずも 千葉2市町住民 支援訴え 田村貴昭議員調査

無題

 日本共産党の田村貴昭衆院議員は11月18日、台風・豪雨で甚大な被害を受けた千葉県市原市と鋸南(きょなん)町を現地調査し、首長や被災者の要望を聞きました。椎葉寿幸、浅野史子両県副委員長が同行しました。  市原市では、加藤和夫、駒形八寿子両市議とともに、台風15号の強風でゴルフ練習場の鉄柱が倒壊し、住宅を押しつぶした現場を調査。鉄柱は撤去されたものの、全[記事を表示]

堤防強化して 長野 田村・藤野・武田氏に要望

長野県 災害調査2

 日本共産党の田村貴昭、藤野保史両衆院議員と武田良介参院議員は10月22日、長野県千曲市と長野市を駆け、台風19号災害の現場を調査しました。党長野県議団(5人)、千曲市議団らが同行しました。  千曲川の越水などで、床上浸水が長野市に次ぐ1310棟(16日午後3時現在)の被害を受けた千曲市。一行は雨の中、市議団の案内で千曲川へ向かい、多量のゴミが漂着した[記事を表示]

だまされ伐採「元に」 田村衆院議員に被害女性 宮崎・国富町八代地区

盗伐被害調査=6日 (4)

 日本共産党の田村貴昭衆院議員は10月6日、宮崎県国富町八代地区の盗伐被害現場を調査しました。 伐採現場を案内した被害女性(60代)は、昨年9月に「不動産、林業、その他」の名刺を持つ男性から「杉を切りたいと言っている人がいるので土場(林道沿いに設ける木材の集積場)として使わせてほしい」と相談され、土場代10万円を受け取りました。 「名前と住所を書[記事を表示]

メガソーラー建設中止せよ 美しい里山残そう 田村・真島氏ら調査 大分・臼杵

大分臼杵 メガソーラー調査 (1)

 大分県臼杵市野津町の住民が中止を求めるメガソーラー建設計画について日本共産党の田村貴昭衆院議員と真島省三前衆院議員は9月4日、現地を調査し、住民の声を聞き取りました。堤栄三県議、広田精治市議らが同行しました。  計画は周囲に田畑が広がる広大な森林約70ヘクタールを伐採し、出力50メガワットの大規模太陽光発電所を建設するというもの。周辺六つの自治会が反[記事を表示]