決算行政監視委員会分科会

新型コロナ 医療費助成更新猶予を 田村貴昭議員要求 厚労省「早急に検討」

vlcsnap-2020-04-06-17h07m03s176

 日本共産党の田村貴昭議員は4月6日の衆院決算行政監視委員会で、新型コロナウイルスの感染リスクを避けるため、障害者や難病・小児慢性特定疾患者などの医療費助成制度の更新手続きを猶予するように求めました。厚生労働省は「(対応を)早急に検討する」と答えました。(質問動画はこちら)  同制度の利用更新のためには指定医療機関で診断書を発行してもらう必要があります[記事を表示]

長崎新幹線 五里霧中 田村貴昭氏「巨額の計画やめよ」

P4100540

 日本共産党の田村貴昭議員は10日の衆院決算行政監視委員会の分科会で、九州新幹線の長崎ルートについて、営業開始の見通しがなく、国民の税金を無駄に使うことになるとして、計画を白紙撤回するよう要求しました。 (質問動画はコチラ) (議事録はコチラ)  長崎新幹線は、全線フル規格ではなく、地元の財政負担の大きさや在来線廃止への懸念から、佐賀県内の新鳥栖[記事を表示]

諫早開門調査求める 衆院委 田村氏 和解待たず対策を

PB211596

 日本共産党の田村貴昭議員は21日の衆院決算行政監視委員会の分科会で、諫早湾干拓事業をめぐる開門差し止め裁判の和解協議に関し、国の姿勢をただしました。 (質問動画はコチラ) (議事録はコチラ)  田村氏は、農水省が計画する「有明海振興基金」について「和解協議が成立しなければ、基金がスタートしない」と説明していることを批判。「有明海再生のた[記事を表示]