農林水産委員会-

卸売市場が骨抜きに 衆院農水委 参考人が法改定批判 田村貴昭氏が質疑

5月23日 農水委 参考人質疑

 衆院農林水産委員会は5月24日、卸売市場法などの改定案を自民党、公明党、維新の会の賛成多数で可決しました。日本共産党、立憲民主党、国民民主党、無所属の会は反対しました。  これに先立ち23日の同委員会で、参考人質疑を行いました。同案では、卸売業者が仲卸業者以外の第三者への販売を禁止している規制などが廃止されることから、参考人から懸念や批判の声が上がり[記事を表示]

また「恣意的」資料 田村衆院議員が林野庁に撤回求める

森林経営管理法の新たな問題について=16日、農水委

 森林所有者の経営管理権を市町村や伐採業者に集積する森林経営管理法案を正当化するため、法案説明資料をねつ造し、後に批判を受け「修正」した林野庁が、新たに恣意(しい)的な解釈の下で法案資料を作成し公表したことが分かりました。5月16日の衆院農林水産委員会で、日本共産党の田村貴昭議員が明らかにしました。(質問動画はコチラ) (会議録はコチラ) 同庁が「修正[記事を表示]

農産物開放許されない 田村衆院議員が日米経済対話ただす 衆院農水委

農林水産委員会 5月15日 田村議員

 日本共産党の田村貴昭議員は衆院農林水産委員会で5月15日、「日米経済対話」などで、米国が要求する日本の農産物市場のいっそうの開放を進めるのは許されないとただしました。 (質問動画はコチラ) (会議録はコチラ)  田村氏は、日米経済対話に関し、河野太郎外相が挙げた「日米双方が関心を有する分野」とは具体的に何かと質問。堀井学外務政務官は「有意義かつ建設[記事を表示]

噴火に伴う河川汚染 霧島連山など深刻 早急な対応を 田村衆院議員

硫黄山噴火 5月10日、農水委

 日本共産党の田村貴昭議員は5月10日の衆院農林水産委員会で、霧島連山・硫黄山の火山噴火に伴う河川汚濁や農業被害について早急な対策を求めました。 (質問動画はコチラ)  (会議録はコチラ)  宮崎県えびの市内を流れる赤子川、長江川、鹿児島県に通じる川内川ではヒ素など環境基準を超える有害物質が検出され、両県あわせて1080ヘクタール、1400戸の農家が[記事を表示]

ねつ造 立法事実揺らぐ 森林経営管理法案差し戻しを 田村衆院議員が追及 農水委員会

9日 農水委員会 林野庁ねつ造資料 田村議員

 日本共産党の田村貴昭議員は5月9日の衆院農林水産委員会で、森林所有者の経営管理権を市町村や伐採業者に集積する森林経営管理法案について、データねつ造で立法事実の根幹は揺らいでいるとし、衆院への差し戻しを求めました。 (質問動画はコチラ) (会議録はコチラ) 林野庁は法案説明資料で、森林所有者の経営意欲が低く見えるようデータをねつ造。田村氏の指摘で撤回[記事を表示]