本会議

文鮮明発言の調査を 田村氏「自民全体の疑惑だ」

11月8日 衆院本会議質問 (1)

 田村貴昭議員は11月8日の衆院本会議で、統一協会の創始者である文鮮明が1989年に韓国で行った説教で、「日本の国会に教会をつくる」「国会議員の秘書を輩出する」ため、「自民党の安倍派などを中心として」、そうした議員たちの数を徐々に増やしていかなければいけないなどと発言していた(「毎日」7日付報道)ことを取り上げ、徹底的な調査を要求しました。(質問動画はコチラ[記事を表示]

思いやり協定廃止要求 田村貴昭氏「経費負担が拡大」 衆院本会議

3月1日 本会議

 3月1日の衆院本会議で、在日米軍駐留経費負担(思いやり予算)の支出根拠となる「特別協定」が審議入りしました。日本共産党の田村貴昭議員は負担義務のない米軍駐留経費の負担が拡大されてきたことを厳しく批判し、「同協定の廃止は当然だ」と迫りました。(質問動画はコチラ) (質問要旨はコチラ)  田村氏は、日米地位協定24条は米軍維持費について「日本に負担をかけ[記事を表示]

思いやり予算特別協定についての田村衆院議員の質問(要旨)

3月1日 本会議

 日本共産党の田村貴昭議員が3月1日の衆院本会議で行った、在日米軍駐留経費負担(思いやり予算)特別協定についての質問(要旨)は次の通りです。(関連記事はコチラ)  ロシアのプーチン政権によるウクライナ侵攻は、国連憲章をふみにじる侵略行為です。ましてや核でどう喝するなど言語道断です。  日本政府に対し、国連憲章と国際法に基づき、無法な侵略をやめさせ[記事を表示]

所得税法等改定案が審議入り 田村貴昭議員「貧困解決こそ急務」

2月1日 本会議

 日本共産党の田村貴昭議員は2月1日の衆院本会議で、所得税法等改定案の質問に立ち、新自由主義的な考えにより生じた「格差と貧困」の深刻な実態について岸田文雄首相に直ちに解決するよう求めました。(質問動画はコチラ)  田村氏は2000年度からの20年間で大企業の利益が2倍、内部留保が約3倍となる一方、大企業の人件費はマイナス0・4%だと指摘。「小泉構造改革[記事を表示]