所得税法等改定案

消費税減税こそ好循環 所得税法等改定案可決 田村貴昭氏反対討論 衆院財金委

2月21日 財務金融委で総理質問jpg

 衆院本会議は2月22日、所得税法等改定案の採決を行い、自民、公明の与党など賛成多数で可決しました。日本共産党は反対しました。本会議に先立つ21日の衆院財務金融委員会で同案の総理入り質疑が行われ、日本共産党の田村貴昭議員が質問しました。(質問動画はコチラ)  田村氏は、岸田文雄首相が所得税の「1億円の壁」の改善を総選挙で公約したにもかかわらず、法案に金[記事を表示]