インボイス

消費税インボイスやめよ 自民内にも反対の声 田村貴昭氏が迫る  衆院予算委

質問する田村貴昭議員=28日、衆院予算委 (3)

クリエイターの未来奪う  「物価高騰の中で、新たな消費税の導入なんてとんでもない」「課税業者になれというのは廃業宣告に等しい」―。日本共産党の田村貴昭議員は28日の衆院予算委員会で、来年10月に導入予定のインボイス(適格請求書)制度をめぐり、「中止、廃止、延期を求める声が各地・各業界から沸き起こっている」として導入中止を迫りました。(質問動画はコチ[記事を表示]

負担強いるインボイス 田村衆院議員迎え学習会 鹿児島・出水

田村議員の講演を聞く参加者=26日、鹿児島県出水市

 日本共産党の田村貴昭衆院議員は11月26日、鹿児島県出水市で出水民主商工会が開いた、インボイス制度の学習会で講師を務めました。農業を営む人や自営業者など約20人が参加しました。  田村議員は、中小業者・免税業者に新たに税負担を強いるインボイス制度について解説。共産、立民、社民、れいわ、無所属国会議員が呼びかけ、インボイス問題を検討する超党派議員連盟が[記事を表示]

インボイスやめ、減税を 消費税廃止各界連が署名提出

小池氏(右から5人目)、田村氏(左から3人目)に署名を手渡す消費税廃止各界連の人たち=25日、衆院第1議員会館

 消費税廃止各界連絡会は11月25日、衆院第1議員会館で、消費税減税を求める署名提出と議員要請を行いました。7団体14人が参加し、日本共産党の小池晃書記局長、田村貴昭衆院議員に消費税を5%に引き下げることを求める請願署名1万2674人分(7日提出分と合わせて8万696人分、インボイス〈適格請求書〉制度の中止を求める署名3万15人分)を手渡しました。  [記事を表示]

インボイス導入中止を 超党派で議連 “全国民に不利益”

16日 インボイス問題検討・超党派議員連盟設立総会 (2)

 11月16日設立されたインボイス(適格請求書)制度の問題点を検討する超党派の議員連盟は早速、政府とフリーランスらからのヒアリングを実施。インボイスを憂慮する声優らが立ち上げた団体「VOICTION」共同代表の甲斐田裕子さんは「日本の文化の未来が立ち消えてしまう」と訴えました。  同議連の末松義規会長(立憲民主党)はあいさつで「500万人近くがインボイ[記事を表示]

インボイス中止せよ 田村貴昭氏「成長産業成り立たぬ」

11月11日 内閣委員会  インボイス

 田村貴昭議員は11月11日の衆院内閣委員会で、来年10月に導入予定のインボイス(適格請求書)制度をめぐり、支援策を強調する政府に対し、「増税と取引停止の可能性という二つを避ける支援対策は政府にはない」と指摘し、導入中止を迫りました。(質問動画はコチラ)  田村氏は「日本の特色ある商品・サービスを発掘・創造し、日本の経済成長につなげる」とする政府のクー[記事を表示]