農林水産委員会

余剰米を食料支援に 田村貴昭衆院議員 学生・農家の困窮対策

4月6日農水委 米問題と食糧支援②

 日本共産党の田村貴昭議員は4月6日の衆院農林水産委員会で、「コロナ禍のもとで、外食需要が激減して米余りに苦しむ農家がいる一方、満足な食事ができない大学生らがいる」と強調し、「お米券」も活用して余剰米を食料支援に回すよう求めました。(質問動画はコチラ) 田村氏は「新型コロナ感染拡大の影響で、アルバイト収入の減少などにより大学生の生活苦が拡大し、食料が[記事を表示]

皆伐は炭素を増やす 田村貴昭氏 特措法改定案に反対

3月17日 農水委

 衆院本会議は3月18日、森林間伐促進特措法改定案を賛成多数で可決しました。日本共産党は反対しました。  同改定案は、地球温暖化対策として、間伐支援措置を10年延長し、生育が早い品種「エリートツリー」を植栽する新事業を創設し、事業者が融資を受ける際に返済期間を延長する支援措置を盛り込んでいます。  一方、同事業は植栽前に、森林を面的に伐採する皆伐[記事を表示]

MA米の輸入中止を 田村氏、減反任せを批判

3月10日 鶏卵汚職問題 農水委②

 日本共産党の田村貴昭議員は3月10日の衆院農林水産委員会で、新型コロナの感染拡大による需要消滅を受けた米価下落について質問し、国の余剰分買い上げと、ミニマムアクセス(MA)米の輸入停止を迫りました。(質問動画はコチラ)  田村氏は、コメの民間在庫が4カ月連続で300万トンを超え、卸業者が農家からコメを買い入れられない状態だと強調。「ペットボトルいっぱ[記事を表示]

枝元次官の出席求める 農水省会食問題 田村貴昭議員が追及

3月10日 鶏卵汚職問題 農水委②

 日本共産党の田村貴昭議員は3月10日の衆院農林水産委員会で、吉川貴盛・元農林水産相と鶏卵大手「アキタフーズ」前代表らとの会食に農水省幹部が同席していた問題を追及しました。(質問動画はコチラ)  田村氏は 会食に参加した枝元真徹(まさあき)事務次官の同委員会への出席を与党が拒否したことについて抗議。与党が「職務と関係ない事柄に対して個人の立場で招致する[記事を表示]

鳥インフル対策拡充を 田村衆院議員「職員に手当必要」

8日 農水委②

 日本共産党の田村貴昭議員は12月8日の衆院農林水産委員会で、全国で相次ぐ鳥インフルエンザにかかわって、農家の経営再開への支援拡充や、殺処分などで疲弊する自治体職員への手当を求めました。(質問動画はコチラ)  11月に香川県で確認された鳥インフルエンザの感染は6県25養鶏場に広がり、殺処分は約236万羽に及んでいます。  田村氏は、養鶏農家への補[記事を表示]