議事録

197-衆-農林水産委員会-13号 平成30年12月11日 宮崎県の盗伐問題について 田村貴昭

○田村(貴)委員 日本共産党の田村貴昭です。 私は、先月二十一日に宮崎県の盗伐問題を取り上げました。小里副大臣、早速宮崎の国富町に入っていただきまして、ありがとうございました。被害者の方は国の対応に大変期待を持っておられます。 ところが、副大臣、また盗伐事件発生であります。お配りしている資料1をごらんいただきたいと思うんですけれども、見渡すところ数百本、[記事を表示]

197-衆-災害対策特別委員会-3号 平成30年12月06日 災害復興 住宅再建の問題について質問 田村貴昭

○田村(貴)委員 日本共産党の田村貴昭です。 ことしは災害が相次いでいます。北陸などの大雪被害、そして大阪北部地震、西日本豪雨水害、北海道胆振東部地震、台風二十一号、二十四号など、連続して大きな災害が発生しています。被災者の方は、避難所で、そして仮設住宅の中で大変な努力と苦労をされています。そして今、被災者生活支援制度というのは、大きな問題と矛盾も抱えてい[記事を表示]

197-衆-農林水産委員会-11号 平成30年12月05日 除草剤2・4・5Tの埋設問題について質問 田村貴昭

○田村(貴)委員 日本共産党の田村貴昭です。 除草剤2・4・5Tの埋設問題について質問をします。 ベトナム戦争で米軍が使用した枯れ葉剤の成分2・4・5Tが、日本の全国の山林等に埋められています。2・4・5Tは、日本において、一九七一年に使用中止になるまで、除草剤として広く使われてきました。林野庁は、同年十一月五日、2・4・5Tを地中に埋設するよう、全国の[記事を表示]

197-衆-環境委員会-3号 平成30年12月04日 プラスチックごみについて質問 田村貴昭

○田村(貴)委員 日本共産党の田村貴昭です。 きょうはたくさんの質問が出ているんですけれども、プラスチックごみについて、私の方からも質問をします。 廃プラスチックによる環境汚染が、海洋汚染が深刻な問題になっています。世界のプラスチック生産量は、十年足らずで一億トンもふえて、最近では四億七百トンに上るというふうにも言われています。二〇五〇年には、海の魚の量[記事を表示]

197-衆-本会議-10号 平成30年11月29日 漁業法等の一部を改正する等の法律案に反対の討論 田村貴昭

○田村貴昭君 私は、日本共産党を代表して、漁業法等の一部を改正する等の法律案に反対の討論を行います。(拍手)  法案の最大の問題は、漁業をなりわいとする地元漁業者に優先的に漁業権を与え、漁協が主体となって沿岸漁場の環境を守ってきた仕組みを廃止し、知事の裁量で生産性の高い企業に漁業権を与えようとしていることであります。あわせて、漁場の調整などを行う海区漁[記事を表示]