国政報告・学習会・集会

食料主権確立へ転換を 党農民後援会で田村衆院議員 福岡

S__232153095

 福岡県宮若市の日本共産党農民後援会は6月29日、田村貴昭衆院議員を招いて「農民のつどい」を開きました。  田村氏は、食料自給率が37%と低迷するなか、さまざまな自由貿易協定で外国産農作物が国内に押し寄せていると述べ、「本気で日本農業と食料主権を確立するためには政治を大転換させないといけない」と強調。公約を掲載した日本農業新聞への全面広告などを示して参[記事を表示]

翼賛政治を止めよう 田村議員が訴え 福岡・佐賀

福岡市城南区で決起集会=18日

 日本共産党の田村貴昭衆院議員は6月18、19の両日、福岡市と佐賀市で党の決起集会や街頭宣伝で訴えました。  18日には福岡市の党城南区委員会の決起集会に参加。田村氏は、「自民、公明、維新、国民の『翼賛政治』に向き合うことができるのは共産党だけだ」と強調。消費税減税、大企業の内部留保課税での賃金引き上げを訴えました。さらに憲法9条を生かした外交をと力説[記事を表示]

消費税・インボイス 大争点 参院選で審判呼びかけ 不公平な税制をただす会が懇談会 3野党あいさつ

不公平な税制をただす会の国会議員との懇談会で報告する田村氏=15日、衆院第2議員会館

不公平な税制をただす会は6月15日、衆院第2議員会館で、消費税減税・インボイス(適格請求書)制度実施中止を求める国会議員との懇談会を行いました。日本共産党、立憲民主党、れいわ新選組の代表があいさつしました。  菅隆徳共同代表・税理士が開会あいさつし、岸田文雄首相は軍事費2倍化の財源を言わないが、「消費税大増税や社会保障の切り捨てになるのは明らかだ」と指[記事を表示]

今こそ自給率上げよう 農業の明日を語るつどい 党高知県農業農民後援会 にひ予定候補あいさつ

28日は高知県の農業後援会で講演。前後して、生産農家、林業関係者と懇談 (2)

田村貴議員講演、松本予定候補が決意  日本共産党高知県農業農民後援会準備会は5月28日、高知市で田村貴昭衆院議員を迎え「農業の明日を語るつどい」を開き、約40人が参加しました。  にひそうへい参院比例予定候補がオンラインであいさつし、ロシアのウクライナ侵略をやめさせるため「全世界が団結して声を上げていこう」と呼びかけ。自公の亡国の農政を転換し農林[記事を表示]

平和訴える党躍進を 福岡・さつき祭りで田村議員が講演

拍手にこたえる(左から)立川、わたぬき英彦、田村、わたぬき康代、木村各氏=14日、福岡市東区

 コロナ禍で延期されていた、党の支持者、後援会員らが集う「第28回さつき祭り(実行委員会主催)」が5月14日、3年ぶりに福岡市東区で約300人の参加で開かれました。日本共産党の田村貴昭衆院議員が演説。にひそうへい参院比例予定候補、まじま省三参院福岡選挙区予定候補がビデオメッセージなどで参加し、参院選勝利の決意を語りました。  田村氏は15日が沖縄復帰5[記事を表示]