国政報告・学習会・集会

被災者の支援さらに 熊本の党法律事務所後援会

12日 被災者の支援さらに 熊本の党法律事務所後援会

熊本県の日本共産党法律事務所後援会は9月12日、熊本市で田村貴昭衆院議員を迎えつどいを開き、国民の命と暮らしを守る政治への実現のために、総選挙に臨もうと決意を固めました。  後援会会長の加藤修弁護士は、ジェンダー平等や消費税減税などが盛り込まれた野党の政策協定にふれ、「総選挙で野党をのばし、新しい政治をつくろう」と呼びかけました。  田村氏は、自[記事を表示]

佐賀市議選2議席目指す 中山市議事務所開き 田村氏駆け付け

12日 中山佐賀市議候補事務所びらき (3)

 日本共産党の田村貴昭衆院議員は9月12日、佐賀市議選挙(10月10日告示、17日投票)をたたかう中山重俊市議の事務所開きに駆け付けました。市議選で日本共産党は、新人の池崎もとこ予定候補とともに2議席を目指します。  田村氏は政権を放り投げた菅首相について自公政治の破綻と指摘。「自民党の新総裁にだれがなろうと変わらない」と話し、「佐賀空港へのオスプレイ[記事を表示]

九州沖縄ブロック 2議席奪還・3議席に挑戦 福岡県オンライン演説会 志位委員長が訴え

 日本共産党の志位和夫委員長は9月11日、福岡県オンライン演説会で、「今度の総選挙を、日本共産党躍進、市民と野党の共闘の勝利で、政権交代を実現し、新しい政権をつくる選挙にしていきましょう」と訴えました。「日本共産党は九州沖縄ブロックで、現有1議席から2議席を奪還し、3議席に挑戦します。同時に、日本の平和にとって『宝の議席』であるあかみね政賢さんの沖縄[記事を表示]

福岡県オンライン演説会 九州・沖縄比例4候補訴え

 9月11日の福岡オンライン演説会で、衆院比例九州・沖縄ブロックの4予定候補が訴えました。(動画はコチラ)  沖縄1区選出のあかみね政賢衆院議員は、九州・沖縄で進むアメリカ主導の対中国軍事的包囲網づくりの動きと、それに全面協力する自民党政権を批判。中国の覇権主義などによる国際問題は軍事対軍事ではなく北東アジアの平和外交共同体で解決すべきだと力説[記事を表示]

菅政権に審判下そう 田村議員が訴え 熊本・玉名、長洲町

20210828_1897409

 日本共産党の田村貴昭衆院議員は8月22日、熊本県玉名市で開かれた「集い」に参加し、はしだ芳昭衆院熊本2区予定候補とともに訴えました。  田村氏は菅政権の新型コロナ対応を厳しく批判。玉名市議選(10月17日告示、24日投票)で日本共産党の前田まさはる予定候補=現=の支持を大きく広げ、「玉名市から菅政権に厳しい審判を。総選挙では私も比例で国会へ再び押し上[記事を表示]