沖縄・基地問題

新基地ノーあきらめない 翁長知事・県民が結束 沖縄県民大会に4万5千人

DSC01251

 米軍基地あるがゆえに沖縄で繰り返される事件、事故、爆音被害など不条理の解消と、新基地建設工事の中止を求める「翁長知事を支え、辺野古に新基地を造らせない県民大会」が8月12日、那覇市の奥武山陸上競技場で開かれました。県内の政党や市民団体、経済界などが幅広く参加する「辺野古新基地を造らせないオール沖縄会議」の主催で、県内外から4万5千人(主催者発表)が結集[記事を表示]

193-衆-本会議 税制改定 「大企業栄え民細る」 田村議員が告発

8O0A8283

○田村貴昭君 私は、日本共産党を代表して、地方財政計画、地方税法改正案、地方交付税法等改正案について関係大臣に質問します。(拍手)  まず、地方自治にとって看過できないのは、沖縄の米軍基地問題です。  米軍オスプレイの墜落という重大事故が起こりました。政府は、事故原因が解明されていないにもかかわらず、飛行再開を容認しました。住民の安全よりも米軍を[記事を表示]

オスプレイ飛行中止せよ 九州沖縄の8県委員会が九州防衛局に抗議・申し入れ

九州防衛局の担当者に申し入れ書を手渡す(右手前から)真島、松岡、武藤、田村の各氏ら=22日、福岡市

 九州・沖縄8県の日本共産党県委員会は12月22日、九州防衛局(福岡市)に、米軍オスプレイの飛行停止と国内からの撤去を申し入れました。田村貴昭、真島省三両衆院議員、松岡勝衆院比例候補と各県の地方議員、衆院小選挙区候補ら17人が参如しました。  米軍オスプレイの墜落事故について、田村氏は「量産後も重大事故が多発し、ついに日本でも墜落した。飛行再開は絶対に[記事を表示]

192-衆-地方創生委員会 教員に不利益押し付けるな 田村貴昭議員 労働条件の引き下げただす/馬毛島の軍事利用許すな 艦載機訓練候補地 田村氏が要求

PC081717

○田村(貴)委員 日本共産党の田村貴昭です。  県費負担教職員の給与負担者が、政令指定都市に来年度から移譲されます。そのことによって生じる問題について質問をいたします。  この問題は去年も質問しましたが、文部科学省は、制度改正によって義務教育の実施に影響を及ぼすことがないよう的確に対応する必要がある、政令指定都市の教育水準は低下することはないとの答弁を繰[記事を表示]

馬毛島の軍事利用許すな 艦載機訓練候補地 田村氏が要求

PC081732

 日本共産党の田村貴昭議員は8日の衆院地方創生特別委員会で、鹿児島県・馬毛島の軍事利用の問題を取り上げ、「平穏な島の暮らしを脅かす馬毛島の軍事利用はあってはならない」と迫りました。 (質問動画はコチラ(馬毛島の質問は10分25秒頃から)) (議事録はコチラ)  防衛省は、米軍空母艦載機の陸上空母離着陸訓練(FCLP)の候補[記事を表示]