国政報告・学習会・集会

野党連合政権語りあう 田村衆院議員、市民連合の対話集会 消費税・共闘など質問次々 福岡

DSC08541

 日本共産党の田村貴昭衆院議員は10月5日、福岡市での市民と政党の対話集会に招かれ、13項目の「共通政策」への考えや野党連合政権について参加者40人と語りあいました。 集会は市民連合ふくおかが主催し、立憲民主党や国民民主党、社民党など野党国会議員から直接話を聞くもので今回が3回目。  田村氏は、「共通政策」は「衆院選の政策の土台、礎になるものと[記事を表示]

老若男女 消費増税NO 市民団体が「怒りの県民集会」 福岡

20191001_194232-2016x980

 消費税廃止福岡県各界連絡会は1日、「消費税大増税10・1怒りの県民集会」を福岡市で開き、400人を超える参加者が集会とパレードで消費税引き上げ強行に怒りの声をあげました。  岩下幸夫代表世話人は、景気が低迷するなか増税を強行した安倍政権を強く批判。「選挙で変えていこう」と訴えました。参加者は「そうだ」などのかけ声とともに、大きな拍手で呼びかけに応えま[記事を表示]

野党連合敢権の実現へ 田村氏迎え総会・集い 大分

大分市後援会=28日 (3)

 「安倍政権を終わりにし野党連合政権実現へ。日本共産党を支える後援会を強く大きくしよう」と大分市の党後援会は9月28日、田村貴昭衆院議員を迎えて総会を開き、80人が参加しました。  田村氏は、関西電力をめぐる原発マネー還流疑惑、国連気候行動サミットでの若者の発言などにふれ、政治の役割、責任を問いました。消費税増税について「混乱は必至です。この不景気に上[記事を表示]

福岡・苅田町議選24日告示 田村氏招いて2議席確保へ決起集会 

苅田町議選を前にした決起集会で国政報告する田村氏=8日、福岡県苅田町

24日告示(29日投票)の福岡県苅田町議選(定数16)を前に日本共産党町後援会は9月8日、田村貴昭衆院議員を招いて決起集会を開きました。かじわら弘子、高橋たつゆき両予定候補=いずれも現=が町政報告と決意表明をしました。  田村氏は、地域で大問題となっている航空自衛隊築城基地の米軍基地化を解説。事故を繰り返しているオスプレイやF35戦闘機の飛来が排除され[記事を表示]

国民本位の税制へ 民商学習会で田村氏講演 北九州

民商北九州ブロック学習交流会=23日

 日本共産党の田村貴昭衆院議員は8月23日、北九州市内で開かれた民主商工会北九州ブロックの学習交流会で講演をしました。  田村氏は、消費税増税中止の世論が国民の多数を占めるなか、安倍自公政権を倒すことで国民本位の税制は実現できると訴えました。大企業、富裕層優遇税制への関心が高まり、「全商連の主張が響く時代になってきている」と強調。参院選での市民と野党の[記事を表示]