国政報告・学習会・集会

憲法いかし平和外交を 総がかりが一斉行動 福岡

DSC02172 (2)

 福岡県総がかり実行委員会は3月13日、「3・13いのちと暮らしを守る福岡県下一斉行動」を北九州市など県内5カ所で実施しました。福岡市の集会には約600人が参加。田村貴昭衆院議員ら野党各党の代表があいさつしました。 青柳行信代表が「人間の尊厳が輝く世界をつくる世直しのたたかいに立ち上がり、創造していこう」とあいさつ。コロナ禍の医療・介護や気候危機打[記事を表示]

参院選で政権に厳しい審判 共産党躍進こそ最大の力 福岡・演説会で小池書記局長が訴え

13日 福岡小池演説会

 日本共産党の小池晃書記局長は2月13日、福岡県の演説会で、「参院選の予想される公示日まで4カ月余りとなり、もう目前だ。比例では『日本共産党』と広げに広げ5人当選を」「共産党の躍進が岸田自公政権に厳しい審判をくだし、政権交代の足がかりをつくる最大の力になる」と力強く訴えました。演説会はオンラインでも配信。田村貴昭衆院議員が司会を務めました。  小池氏は[記事を表示]

田村衆院議員が米価対策など講演 大分議員研修会 

農業問題で講演する田村氏(中央)=24日、大分市

 大分県の日本共産党議員研修会が1月24日、大分市で開かれ、衆院農林水産委員でもある田村貴昭衆院議員が米価下落など農業問題について講演しました。  田村氏は輸入自由化など新自由主義の農政によって農林漁業、農村が疲弊し、農家も農地も減り続けている実態を詳細に報告。生産基盤の弱体化にTPP(環太平洋連携協定)、EPA(経済連携協定)など輸入自由化が拍車をか[記事を表示]

憲法・平和守るために 田村氏つどいで訴え 大分・日田

田村氏(演壇)の訴えを聞く参加者=23日、大分県日田市

 大分県日田市の日本共産党と党後援会は1月23日、同市で田村貴昭衆院議員を迎えて「新春のつどい」を開きました。  田村氏はオミクロン株でも後手後手となった国のコロナ対応や岸田首相が「新しい資本主義」と呼ぶ大企業・富裕層応援の経済、日本を戦争に巻き込む敵基地攻撃能力保有の検討を批判。日本共産党党の「やさしく強い経済」などの提案も示し、夏の参院選での日本共[記事を表示]

全選挙勝ち100周年を 田村衆院議員迎え党旗びらき 長崎

党旗びらきで訴える田村氏=10日、長崎市

 長崎県の日本共産党県委員会と南部地区委員会は1月10日、田村貴昭衆院議員を迎え、長崎市内で党旗びらきを行いました。  山下満昭県委員長があいさつに立ち、「中間地方選と参院選、そして知事選とすべての選挙に打ち勝って党創立100周年を迎えよう」と呼びかけました。  田村氏は、衆院選で長崎から野党共闘の議員(立憲民主党)2人が誕生し、石木ダム建設反対[記事を表示]