国政報告・学習会・集会

九州沖縄ブロック 2議席奪還・3議席に挑戦 福岡県オンライン演説会 志位委員長が訴え

 日本共産党の志位和夫委員長は9月11日、福岡県オンライン演説会で、「今度の総選挙を、日本共産党躍進、市民と野党の共闘の勝利で、政権交代を実現し、新しい政権をつくる選挙にしていきましょう」と訴えました。「日本共産党は九州沖縄ブロックで、現有1議席から2議席を奪還し、3議席に挑戦します。同時に、日本の平和にとって『宝の議席』であるあかみね政賢さんの沖縄[記事を表示]

福岡県オンライン演説会 九州・沖縄比例4候補訴え

 9月11日の福岡オンライン演説会で、衆院比例九州・沖縄ブロックの4予定候補が訴えました。(動画はコチラ)  沖縄1区選出のあかみね政賢衆院議員は、九州・沖縄で進むアメリカ主導の対中国軍事的包囲網づくりの動きと、それに全面協力する自民党政権を批判。中国の覇権主義などによる国際問題は軍事対軍事ではなく北東アジアの平和外交共同体で解決すべきだと力説[記事を表示]

菅政権に審判下そう 田村議員が訴え 熊本・玉名、長洲町

20210828_1897409

 日本共産党の田村貴昭衆院議員は8月22日、熊本県玉名市で開かれた「集い」に参加し、はしだ芳昭衆院熊本2区予定候補とともに訴えました。  田村氏は菅政権の新型コロナ対応を厳しく批判。玉名市議選(10月17日告示、24日投票)で日本共産党の前田まさはる予定候補=現=の支持を大きく広げ、「玉名市から菅政権に厳しい審判を。総選挙では私も比例で国会へ再び押し上[記事を表示]

比例2議席以上必ず 田村議員迎え決起集会 北九州

8日 門司小倉地区で党と後援会の決起集会 (2)

 福岡県の日本共産党門司・小倉地区委員会は8月8日、総選挙勝利に向け「比例を軸」に4万5千票の得票目標を勝ち取ろうと、北九州市小倉北区で日本共産党と後援会の決起集会を開きました。田村貴昭衆院議員が訴えました。  田村氏は、菅自公政権の無為無策のコロナ対応をただし、困窮者への支援、PCR検査拡充など党の果たしてきた役割と野党共闘の成果を強調。初当選から6[記事を表示]

新しい政権を一緒に 共産党建設後援会で訴え 福岡

建設労働者の要求実現に奮闘すると訴える田村氏=1日、福岡市南区

 福岡県建設労働組合(福建労)の有志でつくる日本共産党・建設後援会は8月1日、福岡市南区で決起集会を開き、目前に迫った総選挙での党の躍進、野党共闘の発展に奮闘しようと決意を固め合いました。田村貴昭衆院議員があいさつをしました。  田村氏は、建設アスベスト訴訟の最高裁判決で国の責任の確定を受け、建設石綿給付金法が全会一致で成立したことは画期的だと[記事を表示]