宣伝・選挙(国政・地方・野党共闘)

北九州10氏勝利に全力 市議選22日告示 田村貴昭衆院議員が街頭で訴え

17日 街頭演説会5カ所 (2)

今年初の大型地方選となる北九州市議選(22日告示、31日投票)勝利に向け、日本共産党の田村貴昭衆院議員は1月17日、北九州市門司、小倉地区の街頭6カ所で訴えました。  立候補予定の高橋都(門司区)、うど浩一郎、藤沢かよ(小倉南区)、大石まさのぶ、出口しげのぶ(小倉北区)の5氏がともに訴えました。  田村氏は、「コロナ危機の下、3500億円[記事を表示]

希望の政治 ともに 市議選10候補と田村・まじま氏 北九州

新春宣伝に集まった田村(右から2人目)、まじま(その左)両氏や市議選をたたかう10候補ら=4日、北九州市

 日本共産党の田村貴昭衆院議員、まじま省三衆院九州・沖縄比例予定候補は1月4日、北九州市役所前で22日告示(31日投票)の市議選をたたかう10予定候補らと新春宣伝をし、市議選勝利で総選挙での政権交代に道を開こうと訴えました。仁比聡平前参院議員も参加しました。  田村氏は、自公政権下のコロナ対応の無策や不祥事を徹底追及すると述べ、「菅政権ノーの声を市議選[記事を表示]

国民の苦難軽減へ全力 総選挙へ宣伝 田村衆院議員 北九州

 日本共産党は、1月1日、2日に各地で生活支援や相談活動に取り組むとともに、新型コロナ対策を十分にとったうえで新春宣伝に取り組み、国民の苦難軽減、総選挙での躍進を訴えました。 市議選勝利とともに  日本共産党の田村貴昭衆院議員は1日、北九州市小倉北区の八坂神社前で、出口成信市議、大石まさのぶ市議予定候補、地域の党員らとともに新春宣伝しました。 [記事を表示]

しんぶん「赤旗」比例候補訴える 「金権腐敗の自民政治ただす」/九州・沖縄ブロック 田村貴昭さん

IMG_5406 (3)

 日本共産党の田村貴昭衆院議員・九州沖縄比例ブロック候補は12月26日に福岡県宗像市、田川市、行橋市で街頭演説をしました。一部を紹介します。  衆院議員の九州・沖縄ブロックの定数は20ですが、日本共産党の議席はたった1です。九州・沖縄は国政に関わる課題も多い、全国のなかで所得も低いなどさまざまな問題があります。八つの県があり、1500万人が暮らしていま[記事を表示]

「桜」幕引き許さない 九州3比例予定候補が福岡で訴え

 日本共産党の衆院九州・沖縄ブロック比例予定候補の田村貴昭衆院議員、まじま省三(福岡9区重複)、まつざき真琴(鹿児島2区重複)両氏は12月26日、福岡県宗像市、田川市、行橋市でそろって街頭演説し、来たる総選挙での政権交代と党躍進を訴えました。  田村氏は、安倍前首相の「桜を見る会」疑惑や元農水相の現金受領疑惑での証人喚問実施の決意を述べ、「金権腐敗政治[記事を表示]