農業(家族農業・所得補償・農業外国人問題等)

米価暴落阻止急げ 農民連中央行動 自国の食料は自国で

農民連中央行動=1日④

 農民運動全国連合会(農民連)は1日、新型コロナ禍での米価の暴落を阻止し、政府に緊急対策を求める中央行動を行いました。「国民の食糧と健康を守る運動全国連絡会」(全国食健連)が共催。  農水省前の行動であいさつした農民連の笹渡義夫会長は、対策を取らなかった政府の姿勢を批判し、備蓄米の追加買い入れなど速やかな対策を要求。「コロナ禍で、自国の[記事を表示]

米価暴落阻止急げ/政府は追加買い入れを 農水副大臣に要請

農水省・葉梨副大臣に申し入れ

 農林水産省への要請では、葉梨康弘副大臣が要請書を受け取りました。日本共産党の田村貴昭衆院議員が同席しました。  農民連の笹渡義夫会長は「コロナで需要が飛んだ。農家に“安心してコメを作って”との姿勢を示してほしい」と述べ、備蓄米の追加買い入れなどを求めました。  15ヘクタールの田んぼでコメを生産している千葉県農民連の小倉毅副会長は「高齢化、後継[記事を表示]

ため池防災工事 指針作成は急務 農水相に超党派議連

ため池防災工事いそげ

 超党派の国会議員でつくる「農業用ため池対策促進議員協議会」は7月29日、農業用ため池の防災工事を進める法律に基づき地域や農業関係者らの要望をふまえた基本指針を速やかに作成するよう、江藤拓農林水産相に要請しました。日本共産党から田村貴昭衆院議員が参加しました。 法律は6月に超党派の議員立法で成立。農業用ため池の防災工事を集中的に進めるため、国による財政[記事を表示]

家族経営農家を守れ 田村貴昭氏、重要性を強調

3月24日 農業基本計画③

 日本共産党の田村貴昭議員は3月24日の衆院農林水産委員会で、中小・家族経営の農家を守り国内農業生産の増大を基本とした「食料・農業・農村基本計画(基本計画)」の重要性を強調し、安倍政権の競争強化一本の農政を強く批判しました。(質問動画はこちら)  田村氏は、安倍政権のもとで種子法廃止や漁業法改定など、基本計画にはない政策が「農林水産業・活力創造プラン」[記事を表示]

【農林水産委員会】新型コロナ対策(学校給食停止で、年度越えの補償請求にも配慮を)、家族農業を守れ

○田村(貴)委員 日本共産党の田村貴昭です。 早速、質問に入ります。 コロナウイルス感染拡大化のもとで、生産者への支援対策について、前回の大臣所信質疑に続いて質問をします。 所信質疑のときに、私は、学校給食の休止によって行き場を失った飲用乳の問題を取り上げました。加工乳に回されて、その差額補填については、このたび、学校給食牛乳供給停止に伴う需給緩和[記事を表示]