要請・請願・政府交渉

安全とローカル線を守れ 国労が党国会議員団と懇談

 国労(国鉄労働組合)の佐々木隆一副委員長らは3月3日、衆院第2議員会館で日本共産党国会議員団と懇談し、新幹線建設と在来線存続問題や災害復興、安全対策などについて協力を要請しました。高橋千鶴子、本村伸子、田村貴昭各衆院議員、武田良介参院議員が応対しました。  佐々木副委員長は、「国鉄分割民営化から30年以上経過し、矛盾が広がっている。北海道で新幹線をつ[記事を表示]

医療費2割負担にノー 高齢者中央集会 国会議員に要請

 安倍政権が狙う75歳以上の高齢者の医療費窓口負担2割化ストップを求めて「2・1高齢者中央集会」が1月31日、国会内で開かれました。首都圏の年金生活者ら170人が参加。国会議員要請も取り組みました。主催は、中央社会保障推進協議会、全日本年金者組合、日本高齢期運動連絡会。  全日本年金者組合の金子民夫委員長が主催者あいさつしました。安倍政権が狙う「全世代[記事を表示]

住民強制排除やめよ 長崎・議連と県民ネット 石木ダム建設見直し要請

 長崎県と同県佐世保市が川棚町川原(こうばる)地区に計画する石木ダム建設に伴う強制収用に反対する議員連盟と県民ネットワークは12月24日、同ダム建設の事業認定を見直すよう赤羽一嘉国土交通相に要請しました。  要請書は、ダム建設予定地に住む13世帯を行政代執行で排除しようとする動きについて「極めて深刻な人権侵害だ」と指摘。2013年の事業認定そのものが現[記事を表示]

地方財源の拡充へ運動推進 共産党の指定都市・国会両議員団が懇談

 指定都市(政令指定都市)の日本共産党議員団が11月20日、国会内で日本共産党国会議員団と懇談し、指定都市会の要望を届けました。  山田こうじ京都市議会総務消防委員会委員長が指定都市側を代表してあいさつ。社会保障費や生活環境整備費など指定都市の厳しい財政状況を示し、地方税財源の拡充強化の重要性を述べました。続いて、指定都市事務局が指定都市としての要望内[記事を表示]

子ども均等割軽減早く 共産党福岡市議団が政府交渉

DSC04412

 日本共産党福岡市議団は11月18、19の両日、政府交渉をし、来年度予算での国民健康保険料引き下げなどを要請しました。田村貴昭衆院議員、まじま省三衆院九州・沖縄比例予定候補、仁比聡平前参院議員が同席しました。  福岡市では「国民健康保険料の引き下げを求める請願」署名が大きく広がっています。この問題で中山郁美団長は大幅な負担軽減を要望。厚生労働省の担当者[記事を表示]