災害・復興

避難所の環境改善を 感染予防できるよう 田村衆院議員が要求 災害特

 日本共産党の田村貴昭議員は3月18日の衆院災害対策特別委員会で、劣悪な環境になる災害時の避難所について「新型コロナウイルスがまん延するなかで、大きな変更と改善が求められている」と述べ、早急に対策を進めるよう求めました。(質問動画はこちら) &nbs;  田村氏は、厚労省がコロナ集団感染の共通点として「換気が悪い」「人が密集」などを示していることをあげ「[記事を表示]

日田彦山線復旧へ指導を 田村衆院議員が国に求める

25日 田村議員③

 九州北部豪雨で一部区間が不通のままとなつている日田彦山線の鉄道での復旧に向け、日本共産党の田村貴昭衆院議員は2月25日、衆院予算委員会分科会で質問し、国がJR九州を指導し完全民営化時のローカル線維持、被災路線復旧の約束を守らせるよう求めました。(質問動画はこちら)  田村氏は、福岡県東峰村の渋谷博昭村長からJR九州が見積もる復旧費用の額が過大ではない[記事を表示]

首里城の再建に全力 田村・まじま氏が視察 那覇

image7(1)

 日本共産党の田村貴昭衆院議員、まじま省三衆院九州・沖縄ブロック比例予定候補は12月25日、那覇市の首里城を訪れ、10月31日の火災で焼失した正殿、南殿、北殿などを視察しました。古堅茂治・党那覇市議団長が同行しました。  現場では、市消防局中央消防署の照屋雅浩署長、指定管理者「沖縄美(ちゅ)ら島財団」首里城事業課の上江洲安亨(うえず・やすゆき)副参事が[記事を表示]

災害支援改善へ交流 災対連など全国集会 神戸

全国災害対策全国交流会

 「阪神・淡路大震災の教訓から学ぶ防災・減災」をテーマに、災害対策全国交流集会が11月24日、神戸市内で始まりました。全国災対連など7団体でつくる実行委員会が主催し、2日間の日程です。  主催者あいさつでは、全国災対連の小田川義和代表世話人が「くり返される災害で明らかになっている問題、被災者支援の質の改善を求める取り組みを共有し、全国的な運動につなげて[記事を表示]

仮設・修理併給認めよ 田村貴昭氏 運用改善求める

災害特 11月21日②

 田村貴昭議員は11月21日の衆院災害対策特別委員会で、災害救助法の応急仮設住宅と住宅応急修理が併給できないのは、被災者の自立や住宅再建の妨げになるとして、併給を認めるよう求めました。(質問動画はコチラ)  田村氏は、台風15号・19号では、仮設住宅の入居要件が半壊世帯まで拡大され、被災した住宅の解体が入居の前提ではなくなったと指摘。「仮設住宅で暮らし[記事を表示]