農林水産委員会

新型コロナ 減収に相談窓口検討 田村貴昭氏に農水相答弁 衆院農水委

3月5日 農水委②

 江藤拓農林水産相は3月5日の衆院農林水産委員会で、日本共産党の田村貴昭議員の質問に対し、政府が新型コロナウイルス感染症対策として打ち出した全国一律休校やイベント中止要請で農業者の減収・無収入が問題になっていることについて「各農政局に窓口を置くことを前向きに検討する」と答えました。(質問動画はこちら)  一律休校の要請で学校給食が停止し、牛乳や野菜の行[記事を表示]

アフリカ豚コレラ対策法案可決 田村衆院議員が支援拡充訴え 衆院農水委

vlcsnap-2020-01-29-10h36m52s120

 衆院農林水産委員会は1月28日、アジアで急速に感染が広がっているアフリカ豚コレラ(ASF)の国内での拡大防止を目的とした家畜伝染病予防法改正案を全会一致で可決しました。  ASFは、2018年に中国で発生。19年にはアジア各国で急拡大しています。法案は、ASFを「予防的殺処分」の対象となる家畜伝染病として追加するもの。「予防的殺処分」とは、まん延防止[記事を表示]

クロマグロ投棄疑い 田村貴昭議員が検証求める

質問する田村貴昭議員=12月5日、衆院農水委

 日本共産党の田村貴昭議員は12月5日の衆院農林水産委員会で、大型まき網漁船が水揚げ時に死んで売り物にならないクロマグロを海に不法投棄している疑いがあるとして検証を求めました。(質問動画はコチラ)  クロマグロには漁獲量の制限があり、捕獲数を国や都道府県に報告することが法律で義務付けられています。  田村氏は、まき網漁船の元乗組員がテレビ東京の番[記事を表示]

農家への支援充実を 畜産問題で集中審議 田村貴昭・紙両氏

12月5日 農水委 (2)

農家への支援充実を 田村貴昭・紙両氏 畜産問題で集中審議 2019年12月6日【2面】  衆参農林水産委員会は12月5日、それぞれ畜産問題に関する集中審議を行い、日本共産党の田村貴昭衆院議員、紙智子参院議員が、親から継いだ畜産農家や家族経営への支援充実を求めました。 田村氏は、親から継いだ新規就農者(親元承継)への支援を求める宮崎県の肉用牛農家の[記事を表示]

肥料の安全ただす 調査の職員増やせ 田村貴昭衆院議員

11月20日 農水委

 田村貴昭議員は11月20日の衆院農林水産委員会で、使用できる肥料の原料を公定規格で明確化し、原料管理制度を導入して副産物肥料の利用拡大を促す肥料取締法改正案に関連し、肥料の安全性についてただしました。(質問動画はコチラ) 田村氏は、工業製品工場由来の副産物肥料には、重金属など有害物質が含まれる危険性があるとして、活用する肥料を質問。農水省の新井ゆたか[記事を表示]