農林水産委員会

真相解明に程遠い 田村貴昭議員が鶏卵汚職事件を追及 衆院農水委

6月3日 農水委

 吉川貴盛元農林水産相が鶏卵大手・アキタフーズの秋田善祺元代表から賄賂を受け取ったとして在宅起訴された事件をめぐり、農水省が設置した検証委員会が6月3日に報告書を提出しました。日本共産党の田村貴昭議員は同日の衆院農林水産委員会で、「報告書は真相の解明にはほど遠い」と批判しました。(質問動画はコチラ)  秋田氏は2018~19年、畜産動物のストレスを軽減[記事を表示]

農林中金に介入許す 田村衆院議員 法案に反対

5月19日 農水委員会

 農林中央金庫(農林中金)を対象とする農水産業協同組合貯金保険法改正案が5月20日の衆院本会議で、賛成多数で可決されました。日本共産党は反対しました。田村貴昭議員は同19日の衆院農林水産委員会で、農林中金の自主性を脅かし、本来のあり方から遠ざかると批判しました。(質問動画はコチラ)  法案は、JAバンクの全国機関である農林中金について、金融システムの安[記事を表示]

漁業者と和解協議を 諫早湾干拓訴訟 田村貴昭衆院議員が要求

5月12日 農水委員会

 田村貴昭議員は5月12日の衆院農林水産委員会で、国営諫早湾干拓事業をめぐる差し戻し控訴審で福岡高裁が画期的な和解勧告を行ったことについて質問し、非開門を前提とせず和解協議に応じるよう要求しました。(質問動画はコチラ) 高裁は4月28日の進行協議で、和解に向けた話し合いを提案。漁業者側の「よみがえれ! 有明訴訟」原告団は、高裁が、抜本的解決のた[記事を表示]

畜舎基準緩和に反対 田村貴昭衆院議員 特例法案が衆院通過

4月21日 農水委②

 牛や豚などの畜舎の建築基準を緩和する畜舎などの建築・利用特例法案が4月22日の衆院本会議で可決され、参院に送付されました。日本共産党は「最低限の安全性を犠牲にする」として反対しました。  法案は、畜舎内の避難経路の確保などの計画を立て、都道府県が認定すれば建築基準法を適用せず、緩和した新基準で建築・増築できるようにするもの。  [記事を表示]

グリホサート規制を 除草剤の安全性で田村貴昭議員 衆院農水委

14日 農水委 グリホサートの規制を

 日本共産党の田村貴昭議員は4月14日の衆院農林水産委員会で、除草剤グリホサートについて、補助剤も含め安全性検査を行い、予防原則に基づいて規制するよう迫りました。(質問動画はコチラ)  グリホサートは健康被害が明らかになるなか、多くの国が使用を規制、禁止しています。日本では2017年に残留基準値を6倍に引き上げ、国内出荷量は20年間で3倍に伸び[記事を表示]