農業(家族農業・所得補償・農業外国人問題等)

家族経営農家を守れ 田村貴昭氏、重要性を強調

3月24日 農業基本計画③

 日本共産党の田村貴昭議員は3月24日の衆院農林水産委員会で、中小・家族経営の農家を守り国内農業生産の増大を基本とした「食料・農業・農村基本計画(基本計画)」の重要性を強調し、安倍政権の競争強化一本の農政を強く批判しました。(質問動画はこちら)  田村氏は、安倍政権のもとで種子法廃止や漁業法改定など、基本計画にはない政策が「農林水産業・活力創造プラン」[記事を表示]

201-衆-農林水産委員会-3号 2020年3月5日 新型コロナ 減収に相談窓口検討 田村議員質問に農水大臣答弁

○田村(貴)委員 日本共産党の田村貴昭です。 最初に、コロナウイルス対策における農業への影響とその支援対策について質問します。 安倍総理の要請で学校が一斉休校、学校給食は停止となって、生産者に甚大な影響が生じています。 まず最初に牛乳なんですけれども、大臣、参議院から衆議院までもう議論があっています。端的にお答えいただきたいと思います。 加工原料[記事を表示]

紙・田村氏が農林漁業全国団体と懇談 国政要望・課題聞く

84562438_3113473135457983_2802496431569502208_n

 日本共産党の紙智子農林・漁民局長(参院議員)と田村貴昭衆院議員は5、6の両日、全国漁業協同組合連合会(全漁連)、全国森林組合連合会(全森連)、全日本開拓者連盟、全国農業会議所などを訪ね、第28回党大会決定を手渡し、説明しながら、農林水産分野で直面している課題や国政への要望などについて懇談しました。  全漁連では、応対した三浦秀樹常務らが、気候変動など[記事を表示]

酪農・畜産支援、充実を 農水相に党議員団が申し入れ

江藤拓農水相(中央)に要請する紙智子(左)、田村貴昭の両議員=6日、農林水産省

 日本共産党国会議員団は12月6日、2020年度の畜産政策価格と関連対策の決定にあたり、酪農・畜産の生産基盤を掘り崩す輸入自由化路線の転換、安心して生産できる支援を求め江藤拓農林水産相に申し入れました。田村貴昭衆院議員と紙智子参院議員が参加しました。  申し入れ内容は、▽加工原料乳生産者補給金を再生産可能な水準まで引き上げる▽集送乳調整金を輸送環境の変[記事を表示]

200-衆-農林水産委員会-8号 2019年11月20日 肥料の安全ただす 調査の職員増やせ

○田村(貴)委員 日本共産党の田村貴昭です。 最初に、総理主催の桜を見る会について質問します。 私はきょう、内閣委員会の集中審議、我が党、宮本徹議員の質疑を傍聴していたんですけれども、官房長官が招待者について数字を明らかにしました。 本当に驚くことばかりです。安倍総理の枠が千人いる、招待客で。そして、その中には、安倍昭恵さんからの推薦も入っていたと[記事を表示]