脱原発

鹿児島で川内再稼働反対1800人 「オール九州」声あげる

 「オール九州」のたたかいで原発再稼働を許さないと「原発いらない!九州実行委員会」は8月31日、九州電力川内(せんだい)原発が立地する鹿児島県薩摩川内市で「ストップ川内再稼働! 九州・鹿児島川内行動」を行いました。同市としては最大規模の1800人が参加しました。(動画はコチラ) 「原発やめようえ」「原発ゼロの九州を」のプラカードや横断幕を手にした人たちが九州[記事を表示]

再稼働の突破口にさせぬ 薩摩川内 仲間がこんなにいる

 「全国の原発再稼働の突破口にさせない」と全九州から集まり、原発が立地する鹿児島県薩摩川内(さつませんだい)市から声をあげた8月31日の「川内行動」には、子ども連れの家族から高齢者まで幅広い年代が連帯し、1800人が詰めかけました。九州7県などから13台のバスや新幹線で駆け付け、川内駅前広場は参加者で埋め尽くされました。 「やめて川内原発再稼働!」「原発なし[記事を表示]

原発ゼロ 市民迫る 九電総会会場前で「再稼働ノー」

九州電力総会会場の前で脱原発を訴える市民ら=26日、福岡市 国内の原発が昨年9月15日から「稼働ゼロ」が続いているなか、沖縄電力をのぞく全国の電力9社の株主総会が6月26日、いっせいに開かれ、市民団体などは、会場前などで、「原発なくせ」「再稼働ノー」などと訴えました。 川内(せんだい)原発が全国の再稼働の突破口として狙われている九州電力の株主総会が行なわれた[記事を表示]

3・11 さよなら原発集会 自然エネルギーに転換を(佐賀)

 九州電力玄海原発のある佐賀県玄海町で「さよなら原発 こんにちは自然エネルギー3・11in玄海」(同実行委員会主催)集会が行われ、約650人が参加しました。 ▽停止中の原発の再稼働をやめる▽玄海1号機の即時廃炉とプルサーマル発電中止▽自然エネルギーの開発・普及―などを求める集会アピールを採択しました。 記念講演で「黒澤明と反核映画」と題し、「生きものの記録」[記事を表示]

熊本5カ所で田村候補迎え集い TPP・原発 縦横に

日本共産党熊本県北部地区委員会は12月21、22日の両日、田村貴昭衆院九州・沖縄ブロック比例候補を迎え西原村、阿蘇市、合志市、菊陽町、玉名市の5カ所で集いを開きました。のベ91人が参加、国政や環太平洋経済連携協定(TPP)、原発問題などについて語り合いました。 田村候補は、「政権交代後、国民に生活がよくなったという実感がない」と指摘。「国民の生活が[記事を表示]