活動日誌

日欧EPA・日米FTA 政府に交渉・影響ただす 全国共同行動が国会内集会

 環太平洋連携協定(TPP)に反対する行動を続けている「TPPプラスを許さない!全国共同行動」は11月12日、参院議員会館で院内集会を開き、日欧経済連携協定(EPA)の交渉経過や内容、日米が合意したFTA交渉について政府をただしました。  内閣府、内閣官房、外務省、農林水産省、消費者庁の担当者が出席しました。  安倍政権は6日、日欧EPA承認案を[記事を表示]

統一地方選・参院選勝利へ 九州・沖縄いっせい宣伝 〝党の風を吹かそう〟 田村衆院議員ら訴え 北九州

JR小倉駅前で九沖いっせい宣伝=11日

 九州・沖縄8県の日本共産党は11月12日、来年に連続する統一地方選と参院選の勝利に向け、有権者に党の風を吹かせていこうと、いっせい宣伝に取り組みました。田村貴昭衆院議員は北九州市のJR小倉駅前で、かわの祥子参院福岡選挙区予定候補らとともに朝宣伝をしました。  田村氏は、外国人労働者受け入れを広げる出入国管理法改定案について技能実習制度のもとでの深刻な[記事を表示]

「水産改革」法案に不安 赤嶺・田村貴昭両衆院議員が沖縄県漁連と懇談

沖縄県漁連と懇談=9日

 日本共産党の赤嶺政賢、田村貴昭両衆院議員は11月9日、安倍内閣が国会に提出した「水産改革」法案(漁業法等改正案)をめぐって沖縄県漁業協同組合連合会の上原亀一会長らと懇談しました。玉城武光、瀬長美佐雄両県議が同席しました。  上原会長は「まだ法案の中身を十分に理解できていないが、民間企業の参入が容易になることに漁協から不安の声が上がっている」と懸念を示[記事を表示]

「水産改革」拙速やめよ 都内でフォーラム 漁民に情報を 浜の環境守れ

水産改革法案問題で都内でフォーラム

安倍政権が今国会で成立を狙う「水産改革法案」の拙速な審議をやめ、十分な議論をするよう求めて11月5日、全国の沿岸漁民が東京都内で緊急フォーラムを開きました。主催は、JCFU全国沿岸漁民連絡協議会、「漁業法改正法案に反対する漁業経済研究者の会」、「NPO法人21世紀の水産を考える会」です。  安倍首相は、所信表明演説で「次は、水産改革」だと表明。国が示す[記事を表示]

福岡市長選 99%のための市政を かみや候補に期待 仁比・田村氏応援

IMG_1772

 福岡市長選挙が告示された11月4日、かみや貴行候補=新、日本共産党推薦=は、市内を駆け巡り、「ロープウエーより暮らし・福祉を」と訴えました。  かみや候補は、高島宗一郎市長が公約する推計400億円のロープウエー計画など巨大開発を中止して家賃補助や高齢者乗車券拡充など市民生活を直接応援し、貧困と格差拡大に歯止めをかけるよう訴え。安倍政権追随の現市政を批[記事を表示]