活動日誌

減税こそ希望がある 全商連決起集会で田村氏が講演 福岡

 九州・沖縄の全国商工団体連合会・地方別新春決起集会が1月19日、福岡市で開かれました。282人が参加する中、日本共産党の田村貴昭衆院議員が講演、消費税5%減税への展望を語りました。  田村氏は、消費税増税による消費の低迷や中小業者への打撃を指摘し、5%減税と富裕層、大企業に応分の負担を求める政策が野党連合政権実現への大きな力になるとのべ、 「消費税増[記事を表示]

韓国民団賀詞会 田村衆院議員あいさつ 福岡

民団賀詞交歓会=11日

 日本共産党の田村貴昭衆院議員は1月11日、在日本大韓民国民団福岡県地方本部の賀詞交歓会に出席し、他党の国会議員とともにあいさつしました。  李相鎬(イ・サンホ)地方団長は、徴用工問題での日韓関係の悪化に憂慮を示し、立場は違っていても対話は可能で、そうすべきだと強調。在日コリアンが橋渡しの役割を果たすべき時期が来ていると述べ「本当の意味で共に生きていく[記事を表示]

自衛隊の派兵反対 田村衆院議員ら街頭宣伝 福岡

田村議員マイク①

 中東情勢の緊張が続く中、日本共産党の田村貴昭衆院議員は1月10日、福岡市の繁華街・天神で中央・南地区委員会と福岡県委員会のメンバーとともに街頭宣伝をしました。外交的解決の道に立ち戻ることを求め、自衛隊の中東派兵に反対の声を上げようと呼びかけました。  田村氏は、「SNSで『戦争につながる全ての軍事活動やめよ』の一言を一緒に広げよう」と呼びかけ。日米共[記事を表示]

辺野古の海に政治変革誓う 沖縄新基地阻止座り込みを激励 あかみね・田村・まじま氏

DSC04557

 来たるべき総選挙で九州・沖縄比例ブロックでの議席増を目指す、日本共産党のあかみね政賢(72)、田村たかあき(貴昭)(58)=ともに現=、まじま省三(56)=前=の3氏は昨年12月末、沖縄・辺野古の米軍新基地建設に反対する市民とともに米軍キャンプ・シュワブ前で座り込み、2020年を新しい政治に切り替える年にしようと、決意を新たにしました。  参[記事を表示]

石炭火発から決別の政治に 共産党が新春宣伝 北九州

 日本共産党北九州市議団は1月6日、田村貴昭衆院議員、まじま省三衆院九州・沖縄ブロック比例予定候補、仁比聡平前参院議員、高瀬菜穂子・福岡県議とともに市役所前で新春宣伝をしました。  田村氏は、各地で相次ぐ気候変動による災害について、石炭火力発電など温室効果ガスから決別する政治の流れをつくっていくとのべ「SDGs(国連の持続可能な開発目標)推進に全力で取[記事を表示]