活動日誌

TPPの脱却こそ 田村衆院議員がJA・県森連・県漁連を訪ね懇談 福岡

20171214JA福岡中央会

 日本共産党の田村貴昭衆院議員は12月14日、福岡県の農・漁・林業団体を訪ねて役員らと懇談しました。田村氏は衆院農林水産委員への就任や委員会での農林水産物の貿易自由化阻止の質問、日本共産党の公約・政策について報告し要望を聞きました。 第一次産業守り育てる  JA福岡中央会では本村公則専務理事、松下克弘常務理事らが対応。本村氏は「コメの生産調整が無[記事を表示]

国会質問のお知らせ

20171205Q

日本共産党の田村貴昭衆院議員が5日、農水委員会と環境委員会の2委員会で質問にたちます。 農水委員会は10:35から15分間。テーマは「競馬法の一部を改正する法律案について」です。 環境委員会は14:00から30分間。テーマは「九州北部豪雨 被害家屋の公費解体・撤去について」「温室効果ガス削減と石炭火力発電について」です。 質問は衆議院審議中継で[記事を表示]

国会質問のお知らせ

2017113nousui

日本共産党の田村貴昭衆院議員が30日、農林水産委員会で18:35分から20分間、「日欧EPA、TPP11、日米FTA」と「諫早湾干拓事業と有明海再生」について質問します。 衆議院のインターネット審議中継で視聴できます。 http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php [記事を表示]

太宰府市議選 藤井・神武市議候補が第一声 中学校給食実施必ず 田村・仁比議員が応援

太宰府市議選 神武候補を応援

 日本共産党の田村貴昭衆院議員と仁比聡平参院議員は11月26日、福岡県太宰府市議選(12月3日投票、定数18、立候補21人)の応援に入り、藤井まさゆき(36)、神武あや(48)両候補とともに訴えました。市議選は市長への不信任決議可決とそれに対抗した市議会解散にともなうもの。  仁比氏は、中学校給食実施の公約を覆し60億円かかるJR新駅構想を持ち[記事を表示]

「さよなら原発」金曜行動 人類と原発、共存できない

23843315_1097528573683463_5107439792805681341_n

 北九州市の「さよなら原発!北九州連絡会」は11月24日、小倉北区のJR小倉駅前で273回目のリレートークをしまし た。日本共産党の田村貴昭衆院議員、高瀬菜穂子県議が参加しました。  田村氏は、プラカードを持ち、九電が来年1月にも玄海原発を再稼働しようと狙っていることにふれ、「再稼働に反対し、子どもたちに放射能汚染のない日本を残しましょう」と[記事を表示]