要請・請願・政府交渉

平和・暮らしを団結の力で 安倍政権打倒 メーデー元気に

20150502_1063436

「戦争立法」や労働法制大改悪、原発再稼働など安倍政権の暴走を許さない共同のたたかいをさらに広げ、安倍政権打倒へ総決起しようと5月1日、メーデーが各地で行われました。 団結を固め合う 福岡県内では9会場で開催されました。北九州市の小倉城天守閣前広場で開かれた「北九州統一メーデー」(同実行委員会主催)会場には56団体、778人が参加。中山和彦実行委員[記事を表示]

水俣救済求め原告1001人 熊本地裁第2次訴訟で追加提訴

「水俣病特措法」にもとづく救済を求める被害者が国、県、加害企業チッソを相手に損害賠償などを訴えている「ノーモア・ミナマタ第2次訴訟」で熊本、鹿児島、福岡、宮崎の各県在住の被害者259人が4月30日、第8陣として熊本地裁に追加提訴しました。原告数は1001人となりました。 第8陣の原告は40代から90代までの男性125人、女性134人。99人が特措法に申[記事を表示]

石綿被害者の団結を 福岡で総会 田村衆院議員があいさつ

20150430_1061760

福岡県の建設アスベスト被害者やその家族でつくる「あさがおの会」は4月29日、福岡市で第5回総会を開きました。日本共産党の田村貴昭衆院議員があいさつしました。 柴田清子代表は、国の賠償責任を認める一方、企業の責任や〝一人親方〟への賠償を認めなかった九州建設アスベスト訴訟の福岡地裁の判決にふれ、「一人親方も職人もー緒にたたかう。総会を機会に団結をはかろ[記事を表示]

市議選告示 戦争立法反対、くらし守れの声地方から 党国会議員が応援

20150420_1045266

宮崎市で田村貴昭衆院議員 日本共産党の田村貴昭衆院議員は19日、宮崎県日南市議選に挑む、わたり恭輔候補と井福秀子候補の出発式を激励。宮崎市議選の応援にかけつけ、後藤やす き、伊豆やすひさ、原ひできの3候補と市内を駆け巡りました。田村議員は「戦争立法」にふれ、「民意を踏みにじる政治に決着をつけましょう」と訴えまし た。 福岡県で真島省三衆院[記事を表示]

大牟田市で田村衆院議員迎え決起集会

20150420_1045363

日本共産党の田村貴昭衆院議員は4月18日、福岡県大牟田市で決起集会に出席し、安倍政権の戦争立法を阻止する選挙勝利に向けた奮闘を呼びかけました。 田村議員は、安倍政権の暴走と対決する論戦で支持を集めた前半戦の経験や、悪政から市民生活を守ってきた党市議の活動を紹介。「草の根から暴走安倍政権に迫っていく明日からのたたかい。必ず勝利をものにしよう」と呼びか[記事を表示]