要請・請願・政府交渉

「福祉のまち」進めよう 福岡・飯塚市で地方選報告集会開く 田村議員・いせだ候補

20150526_1084690

福岡県の日本共産党嘉飯地区委員会と後援会は5月24日、田村貴昭衆院議員といせだ良子参院比例候補を迎えて「いっせい地方選勝利記念報告集会」を飯塚市内で開きました。 参加者130人を前に、いっせい地方選で再選を果たした宮嶋つや子、トップ当選した川上直喜の両飯塚市議、議席を回復した新井高雄・嘉麻市議がそれぞれ登壇。3市議は「戦争法案をストップさせるととも[記事を表示]

孫に戦争経験させぬ 長崎・島原市議選 しまだ候補訴え 田村衆院議員が応援

20150526_590420_t

日本共産党の田村貴昭衆院議員は5月24日、告示(31日投票)された長崎県島原市議選の応援に入り、しまだ一徳候補(67)=現=とともに、安倍政権が進める「戦争法案」反対を訴えました。 田村議員は、しまだ候補の議席を「福祉を守る要の議席」と紹介。「戦争法案は戦闘地域に自衛隊を送ることで憲法9条の歯止めを外すことです。戦争法案が提出された後の、最初の九州[記事を表示]

戦争法案廃案 共同大きく 北九州市で田村貴昭衆院議員が街頭演説

20150520_586870

日本共産党の田村貫暗衆院議員は5月18日、北九州市の小倉駅前で街頭演説に立ち、「戦争法案を必ず廃案に追い込んでいこう」と呼びかけました。 田村氏は「憲法9条に真っ向から違反し、国民の世論もかえりみないのが戦争法案」と批判し、「国民の共同を大きく広げてたたかおう」と訴えました。 党支部から4人が参加し、ビラを配布。八記博春、大石正信両市議もマイ[記事を表示]

家族農業破壊改めよ 福岡・TPP反対集会 怒りの声次々

20150512_581747

福岡市で5月9日に1000人を集めて開かれた、TPP(環太平洋連携協定)断固反対福岡県民集会。JA、県漁連、県森連、生活協同組合、県労連、県民医連など各界からの参加者が一堂に会し、秘密交渉で妥結を急ぐ安倍政権への怒りの声をあげました。 県民医連の橋口俊則会長は、少ない医療従事者で高水準の医療が保たれているのは、医療の非営利原則に基づく国民皆保険と従[記事を表示]

平和・暮らしを団結の力で 安倍政権打倒 メーデー元気に

20150502_1063436

「戦争立法」や労働法制大改悪、原発再稼働など安倍政権の暴走を許さない共同のたたかいをさらに広げ、安倍政権打倒へ総決起しようと5月1日、メーデーが各地で行われました。 団結を固め合う 福岡県内では9会場で開催されました。北九州市の小倉城天守閣前広場で開かれた「北九州統一メーデー」(同実行委員会主催)会場には56団体、778人が参加。中山和彦実行委員[記事を表示]