国政報告・学習会・集会

北九州 10市議候補勝利へ決起 JR国鉄後援会 田村衆院議員が講演

201546_CTSN057-0356

 北九州市の日本共産党JR・国鉄後援会は12月17日、日本共産党の田村貴昭衆院議員、波田千賀子市議、高橋都市議予定候補を迎えて小倉北区で決起集会を開きました。参加者は市議選で党候補10人全員の必勝めざして奮闘する決意を固め合いました。  後援会会長は「JR九州は株式上場(10月)をにらんで、筑豊線の駅無人化やパートナースタッフ(契約社員)の配置、旅行セ[記事を表示]

北九州市議選 共産10議席必ず 小池書記局長 安倍政治打倒の声を

DSC02217

 来年1月20日告示(29日投票)の北九州市議選勝利で、現有9から10議席へ躍進をめざす日本共産党福岡県委員会は12月10日、小池晃書記局長を同市小倉北区に迎えて大演説会を開きました。会場の北九州ソレイユ大ホールは2階席まで入り、熱気に包まれました。  小池氏は、環太平洋連携協定(TPP)の承認や年金カット法案、刑法が禁じるカジノの解禁など連日、強行採[記事を表示]

北九州市議選勝利を 小倉南区で田村衆院議員迎え報告会

報告告する田村衆院議員ら=3日、北九州市

 北九州市小倉南区の日本共産党湯川支部は12月3日、田村貴昭衆院議員と高瀬菜穂子県議を迎え、「市政報告会」を開きました。党外の13人を含めて17人が参加。北九州市議選で、やない誠予定候補の勝利をと呼びかけました。  田村議員は、下関市と北九州市間に2000億円の建設費をかけて2本日の「関門橋」をつくる計画や小倉駅北口に建設中の北九州スタジアムなどを例に[記事を表示]

北九州市議選必勝へ 市政ムダ遣いただす 出口予定候補が決意語る

IMG_3890

 北九州市の日本共産党門司・小倉地区委員会は11月27日、市議選(1月20日告示、29日投票)で定数1減の小倉北区(定数11)で大石正信市議とともに議席獲得をめざす新人、出口しげのぶ予定候補の演説会を同区で開き、田村貴昭衆院議員が応援演説しました。  出口予定候補は、建設費と金利を含めて約170億円ともいわれる新サッカー場の建設に税金をつぎ込む北橋健治[記事を表示]

亡国農政は許さない 田村衆院議員迎え緊急報告会 熊本・菊池

TPP緊急報告会=菊池市

 日本共産党熊本県委員会(日高伸哉委員長)と党北部地区委員会は11月26日、田村貴昭衆院議員を菊池市に迎え、「TPP(環太平洋連携協定)国会緊急報告会」を開きました。自治体関係者、JA関係者、山本伸裕県議ら党地方議員、他会派の議員など50人が参加し、田村氏と意見交換しました。  田村氏はTPPの発効をめぐる情勢について、日本の国益を損なうアメリカの押し[記事を表示]