調査・視察

盗伐の被害が拡大 田村衆院議員が現場調査 宮崎

宮崎盗伐調査=10日②

 宮崎県で盗伐被害が多発している問題で、日本共産党の田村貴昭衆院議員は10月10日、宮崎市と国富(くにとみ)町の伐採現場を調査し、被害者から聞き取りをしました。  国富町木脇(きわき)地区の伐採現場では、父親名義の森林を盗伐された男性(60)が被害状況を説明しました。現場では大規模に伐採が行われており、男性は「林業仲介業者が杉を買わせてくれと地域を回っ[記事を表示]

台風24号爪痕大きく 葉も花も枯れ 田村衆院議員が塩害被害調査 鹿児島・南九州

塩害で白い花が枯れ果てたソバ畑で状況を聞く田村議員(左端)=7日、鹿児島県南九州市②

 日本共産党の田村貴昭衆院議員は10月7日、鹿児島県南九州市を訪れ、先月の台風24号で起きた、お茶やソバ、大豆の塩害被害を調査し、被災農家を見舞うとともに国への要望を聞きとりました。  南九州市の大倉野由美子、内園知恵子・党市議と、地元で農業を営む、無所属の大倉野忠浩、鮫島信行、西次雄の各市議とともに被災農地約10カ所を訪れ、被害状況を聞きました。 [記事を表示]

台風24号 被災者「行政の支援を」 田村貴昭衆院議員が徳之島調査 鹿児島

台風被害 徳之島調査

 鹿児島県の奄美諸島で台風24号による被害を調査していた日本共産党の田村貴昭衆院議員は10月1、2の両日、幸千恵子・徳之島町議とともに徳之島の徳之島、伊仙、天城の3町の被災箇所を訪れました。屋根が吹き飛ばされ、破損した家が多く、口々に行政の支援を訴えました。  伊仙町で自宅の屋根が吹き飛んだ嶺秋丸(みね・あきまる)さん(67)は「ここに住んで40年、こ[記事を表示]

強風、建物を襲う 台風24号「今までにない被害」/共産党議員 住民から聞き取りへ 鹿児島・奄美

奄美調査

 9月30日未明に台風24号の暴風域が最接近した鹿児島県奄美地方では強風による大きな被害が出ています。  日本共産党の三島照奄美市議は30日午後、被害状況を見て回りました。田村貴昭衆院議員も同日、奄美大島にかけつけ、三島照市議と合流して被災地を調査しました。  真名津町では住宅の屋根が飛ばされたり、市営住宅の駐車場で大きな木が根こそぎ倒れ車3台が[記事を表示]

クロマグロ漁 沿岸漁業者の生活権守れ 対馬 田村衆院議員が懇談

クロマグロ調査=10日②

 水産庁がクロマグロ漁に導入した漁獲量規制によって小規模沿岸漁業者の生活が脅かされている問題で、日本共産党の田村貴昭衆院議員は10日、長崎県対馬市で現地を視察し、地元漁業者らと懇談しました。  同市美津島町漁協を訪問し西山水産の西山文利代表取締役の案内で海上のマグロ養殖場を視察。その後、対馬市ひき縄漁業連絡協議会主催の懇談会で、意見を聞きました。 [記事を表示]