調査・視察

深く地割れ『倒壊不安』 田村衆院議員、飯塚の陥没調査

2019042500660

 旧産炭地の福岡県飯塚市で、民家の敷地の陥没が問題となっています。相談を受け日本共産党の田村貴昭衆院議員は4月13日、飯塚市委員会の鵜沼武夫氏らとともに現地を調査しました。  田村氏は住民から家の傾きや基礎のひび割れなどの状況を視察。家の玄関のコンクリー卜のたたきはひび割れ、補修を繰り返しても地面に沈み込んでいくといい、奥の部屋の傾きは気分が悪くなるほ[記事を表示]

無謀な石木ダムやめよ 田村衆院議員・辻町議予定候補 長崎・川棚町

石木ダム工事現場視察

 日本共産党の田村貴昭衆院議員は2月24日、長崎県川棚町で開かれた演説会に先立ち、同町の辻きよと町議予定候補とともに県営石木ダム建設予定地を調査しました。 県は土地収用の事業認定を行い、道路の取り付け工事を進めていますが、13世帯60人の川原(こうばる)地区の地権者が半世紀にわたって反対運動をつづけ、連日座り込んで抗議しています。 佐世保市の水需[記事を表示]

馬毛島基地化を阻止 鹿児島 仁比・田村貴昭氏ら調査

DSC02862

 日本共産党の仁比聡平参院議員、田村貴昭衆院議員は2月19、20の両日、米軍空母艦載機の陸上離着陸訓練(FCLP)移転が狙われる、鹿児島県・馬毛島(まげしま)のある西之表市などで現地調査をしました。  20日は八板俊輔市長と意見交換。日本共産党の、まつざき真琴県議、橋口美幸市議も同席しました。  政府と島の大部分の土地を所有するタストン・エアポー[記事を表示]

森林盗伐 田村衆院議員が現地調査 「金で解決」許せない 宮崎・えびの

宮崎盗伐調査=9日、えびの市

寺所有の杉も大規模伐採  日本共産党の田村貴昭衆院議員は12月9日、宮崎県えびの市を訪れ、森林盗伐被害現場を調査しました。日本共産党の西原政文市議と西原義文市議(功徳会)、遠目塚文美市議(すずらん会)が同行しました。  伐採現場は、道路から死角になるような山の奥の方が違法に伐採されていました。現場では4件の被害があり、山のふもとにある寺が所有する杉も[記事を表示]

「枯れ葉剤」原料埋設地調査 散策路近く漏出の危険 田村議員現地へ

LRG_DSC02208

 佐賀県と福岡県境の山中に、猛毒のダイオキシンを含む「枯れ葉剤」の原料となる除草剤「245T」が埋設されている問題で12月1日、日本共産党の田村貴昭衆院議員は、現地調査を行いました。枯れ葉剤の研究をライフワークにしている、北九州市立大国際環境工学部職員の原田和明さんが案内しました。  問題の除草剤は、ベトナム戦争で使用された「枯れ葉剤」の原料となるもの[記事を表示]