選挙(国政・地方)

伊佐市議選 畑中氏の3選必ず 田村衆院議員が応援

必勝を訴える、(左から)田村氏と畑中候補=13日、鹿児島県伊佐市

 鹿児島県伊佐市議選(定数18、立候補19人)が11月13日告示(20日投票)され、3期目に挑む日本共産党の畑中きょう子候補(44)=現=の応援に田村貴昭衆院議員が駆けつけました。  田村氏は、TPPの中身も先行きも不透明なまま、徹底審議を求める国民の声を無視して衆議院での採決強行に踏み切った安倍政権を厳しく批判。「日本と鹿児島の農業を守る願いを日本共[記事を表示]

10人全員市議会に 出口事務所で田村衆院議員応援 北九州

出口候補事務所開き

 来年1月20日告示(同29日投票)の北九州市議選で、小倉北区(定数11、1減)から現職の大石正信候補とともに立候補する日本共産党の新人候補、出口しげのぶ氏(56)の事務所開きが11月12日に行われ、130人が参加しました。  出口氏にバトンを託す八記博春市議があいさつ。衆院選福岡10区候補(比例重複)に決まったばかりの田村貴昭衆院議員が駆けつけ、「一[記事を表示]

田村氏「暴走ピリオド」 真島氏「経済チェンジ」 小選挙区10予定候補が決意 福岡 

小選挙区候補者発表で決意を述べる(左から)田村、真島両衆院議員=11日、福岡市

 日本共産党福岡県委員会が11月11日に福岡市で行った衆院小選挙区候補発表(1次分)の記者会見には、発表された10予定候補全員が参加しました。比例重複で立候補する現職の田村貴昭(10区)、真島省三(9区)両衆院議員が必勝の決意を語りました。  田村氏は、安倍政権のTPP(環太平洋連携協定)衆院採決強行や憲法違反の安保法制を具体化する南スーダン自衛隊派遣[記事を表示]

大分市議選「4人全員勝利必ず」 ふくま候補事務所開き 田村貴昭衆院議員迎え

参加者の声援に応える、ふくま候補と田村衆院議員(その左)、堤栄三県議(右端)ら=5日、大分市

 来年2月の大分市議選(定数44)で7期目をめざす日本共産党の、ふくま健治候補=現=の事務所開きが11月5日、市内でありました。田村貴昭衆院議員が駆けつけ、激励しました。日本共産党は市議選で1議席増の4議席獲得をめざします。  田村氏は、自公維3党によるTPP(環太平洋連携協定)強行を批判し、安倍政権は暮らしの問題でも「年金カット法案」など社会保障全面[記事を表示]

安倍政権ノーの審判を 田村貴昭衆院議員が出口予定候補と訴え 北九州小倉北区

出口北九州市議候補と街頭宣伝

 日本共産党の田村貴昭衆院議員は10月30日、北九州市小倉北区で来年1月20日告示(29日投票)の市議選に同区(定数11、1減)で挑む出口成信予定候補=新=とともに街頭宣伝や入党の働きかけをしました。  田村氏は、TPPや消費税増税の問題について報告し、「国民の声を聞かない安倍政権にノーの審判を、来る市議選、総選挙で下していこうではありませんか」と呼び[記事を表示]