現地調査・要望聞き取り

ホーム無人化安全性は 九州新幹線 真島・田村議員ら調査

20150821_1155294

日本共産党の真島省三、田村貴昭両衆院議員、いもうよしや参院熊本選挙区候補らは8月18日、JR九州が九州新幹線の新玉名駅(熊本県玉名市)で、ホーム担当係員を廃止し、新幹線では全国で初めてのホーム無人化を表明した問題で、同駅の安全性を調査しました。 新玉名駅では早ければ10月から、上下線各1人のホーム係をなくし、ホームドアの開閉や安全確認は車掌[記事を表示]

「ダムによらない治水」できる 田村貴昭衆院議員、河川改修を視察

20150815_635175

日本共産党の田村貴昭衆院議員は8月12日、党熊本県委員会のメンバーとともに、2012年7月の九州北部豪雨で甚大な被害の出た、熊本市の白川、熊本県阿蘇市の黒川流域の治水対策の現状を視察しました。 視察では、白川、黒川流域の築堤、川幅拡幅、河床掘削、堤防改修・強化、遊水地・輪中堤の新設、家屋のかさ上げなどの対策の進行状況を確認しました。 熊本市の[記事を表示]

河川改修で対応可能 熊本・立野ダム計画 田村貴昭議員がいせだ参院比例候補と調査

20150623_1108575

日本共産党の田村貴昭衆院議員と、いせだ良子参院比例候補は6月22日、党熊本県委員会のメンバーとともに熊本県の国営立野(たての)ダム(南阿蘇村、大津町)の建設に向け、仮排水路工事などが進められている問題で現場を調査しました。 (動画はコチラ) 立野ダム計画は、国の天然記念物・北向谷(きたむきだに)原生林(同県大津町)はじめ、世界文化遺産をめざす貴重な自[記事を表示]