宣伝・選挙(国政・地方・野党共闘)

田村氏「暴走ピリオド」 真島氏「経済チェンジ」 小選挙区10予定候補が決意 福岡 

小選挙区候補者発表で決意を述べる(左から)田村、真島両衆院議員=11日、福岡市

 日本共産党福岡県委員会が11月11日に福岡市で行った衆院小選挙区候補発表(1次分)の記者会見には、発表された10予定候補全員が参加しました。比例重複で立候補する現職の田村貴昭(10区)、真島省三(9区)両衆院議員が必勝の決意を語りました。  田村氏は、安倍政権のTPP(環太平洋連携協定)衆院採決強行や憲法違反の安保法制を具体化する南スーダン自衛隊派遣[記事を表示]

大分市議選「4人全員勝利必ず」 ふくま候補事務所開き 田村貴昭衆院議員迎え

参加者の声援に応える、ふくま候補と田村衆院議員(その左)、堤栄三県議(右端)ら=5日、大分市

 来年2月の大分市議選(定数44)で7期目をめざす日本共産党の、ふくま健治候補=現=の事務所開きが11月5日、市内でありました。田村貴昭衆院議員が駆けつけ、激励しました。日本共産党は市議選で1議席増の4議席獲得をめざします。  田村氏は、自公維3党によるTPP(環太平洋連携協定)強行を批判し、安倍政権は暮らしの問題でも「年金カット法案」など社会保障全面[記事を表示]

安倍政権ノーの審判を 田村貴昭衆院議員が出口予定候補と訴え 北九州小倉北区

出口北九州市議候補と街頭宣伝

 日本共産党の田村貴昭衆院議員は10月30日、北九州市小倉北区で来年1月20日告示(29日投票)の市議選に同区(定数11、1減)で挑む出口成信予定候補=新=とともに街頭宣伝や入党の働きかけをしました。  田村氏は、TPPや消費税増税の問題について報告し、「国民の声を聞かない安倍政権にノーの審判を、来る市議選、総選挙で下していこうではありませんか」と呼び[記事を表示]

「あべは広美」コール あべ・田村・松野・中島・岩中氏 熊本

20160704_1380730

 参院熊本選挙区で市民・野党の統一候補として自民現職との激戦をたたかう、あべ広美氏の必勝に向け、日本共産党、民進党、社民党、新社会党の県内4野党は3日、熊本市の中心商店街で合同街頭演説を開きました。  「あべは広美」「選挙に行こうよ」の熱気あふれるコールが商店街アーケード内に反響。あべ候補は「争点は紛れもなく改憲。自民党に憲法を変えられたら、こ[記事を表示]

安倍政権終わらせよう 北九州で、いせだ比例・しばた選挙区予定候補訴え 田村・真島・仁比議員とともに

DSC08712(1)

日本共産党のいせだ良子参院比例予定候補、しばた雅子福岡選挙区予定候補は6月17日、北九州市にゆかりのある党国会議員3人(田村貴昭、真島省三両衆院議員、仁比聡平参院議員)とともに同市の小倉駅前でそろって訴えました。「そうだ」の掛け声や大きな歓声があがりました。 いせだ候補は、沖縄の米軍属の女性暴行・殺人事件にふれ、「安倍首相は日米同盟を『[記事を表示]