あいさつ・激励・懇談

石木ダム抗議続く 田村貴議員が激励 長崎

 日本共産党の田村貴昭衆院議員は6月23日、長崎県と佐世保市が東彼杵(ひがしそのぎ)郡川棚(かわたな)町に計画する、石木ダムの県道付け替えの工事現場に駆け付け、現地に座り込んで抗議行動を続ける地元住民や支援者を激励しました。 工事を急ぐ県は、工事現場周辺に地元住民らが休憩などのために設置したテーブルや椅子などの私物について、19日までの撤去を求める看板[記事を表示]

感染予防の予算ぜひ 田村氏、民主団体と懇談

 日本共産党の田村貴昭衆院議員は6月22日、長崎市入りし、新型コロナウイルス感染拡大の影響について、新婦人県本部と長崎支部、長崎民商、長崎民医連のメンバー10人と懇談しました。山下満昭党県委員長と内田隆英市議が参加しました。  新婦人県本部の山下優子事務局長は、避難所における感染予防・拡大防止対策について「県は約4000万円を計上したというが、それでは[記事を表示]

紙・田村氏が農林漁業全国団体と懇談 国政要望・課題聞く

84562438_3113473135457983_2802496431569502208_n

 日本共産党の紙智子農林・漁民局長(参院議員)と田村貴昭衆院議員は5、6の両日、全国漁業協同組合連合会(全漁連)、全国森林組合連合会(全森連)、全日本開拓者連盟、全国農業会議所などを訪ね、第28回党大会決定を手渡し、説明しながら、農林水産分野で直面している課題や国政への要望などについて懇談しました。  全漁連では、応対した三浦秀樹常務らが、気候変動など[記事を表示]

馬毛島の自然守りたい 田村貴昭氏、市民らと懇談 鹿児島

 米軍空母艦載機の陸上離着陸訓練(FCLP)移転が狙われる鹿児島県・馬毛島(まげしま)がある西之表(にしのおもて)市で2月3日、日本共産党の田村貴昭衆院議員、まじま省三衆院九州・沖縄比例予定候補が現地調査し、八板俊輔市長や住民と意見交換しました。  訓練移転をめぐり防衛省は、島の大半を所有する開発会社タストン・エアポートから、昨年12月20日時点で土地[記事を表示]

「力つけ要求実現へ」 福建労が創立65周年式典

福建労65周年新春旗開き

 福岡県建設労働組合は1月26日、福岡市で組合創立65周年記念式典・2020年新春旗開きを行いました。日本共産党の田村貴昭衆院議員、立川由美県議か来賓として出席しました。  江口謙二執行委員長が開会あいさつ。映画館の改修工事で起きた労災事故を機に1955年、大工18人で結成した福建労が創立65周年を過去最高の組織数1万4220人で迎えたことを報告。出席[記事を表示]