活動日誌

LCAC 米に夜間訓練中止迫れ 党国会議員団など 防衛省に要請

23334251_2137281539630656_2070658117140431015_o

 米海軍が九州防衛局を通じて長崎県西海市に対し、激しい騒音を出すエアクッション型揚陸艇(LCAC)の夜間航行訓練を7~9日に実施すると通告した問題で、日本共産党の国会議員らが11月7日、国会内で防衛省に対し訓練の中止を求めるよう要請しました。赤嶺政賢、田村貴昭両衆院議員と仁比聡平参院議員、渕瀬栄子西海市議が参加しました。  米海軍がLCACの駐機場を置[記事を表示]

改憲ノー国会大包囲 各地で呼応 北九州

DSC_0176 - コピー

 「安倍9条改憲NO!国会大包囲」に呼応し11月3日、「北九州市民大集会」が北九州市小倉北区で開かれました。平和をあきらめない北九州ネットが主催。約1500人がのぼり旗やプラカードを持って参加しました。  平和をあきらめない北九州ネットの服部弘昭代表が、安倍首相の危険な改憲の動きにふれ、「憲法9条改憲を断固阻止しよう」と呼びかけました。  日本共[記事を表示]

長時間労働是正を 福岡地区労連大会 田村衆院議員あいさつ

DSC_0044

 日本共産党の田村貴昭衆院議員は10月29日、福岡市で開かれた福岡地区労連第28回定期大会で来賓としてあいさつしました。  田村議員は、福岡で厚労省がかかわっての「解雇指南セミナー」やブラック企業の是正を国会でとりあげてきたことを紹介。「過労死・長時間労働の是正、ブラック企業規制、非正規から正規雇用への転換、公契約条例の制定、最低賃金1500円など公約[記事を表示]

北九州で健康まつり 田村議員「改憲・医療改悪止める」

健和会大手町病院「健康まつり」 (1)

 北九州市の健和会大手町病院や北九州健康友の会などでつくる実行委員会主催で第21回健康まつりが10月28日、市内で開催されました。衆院選九州・沖縄比例で再選した日本共産党の田村貴昭衆院議員があいさつしました。  田村氏は市議団とともに登壇。衆院選での野党共闘の前進を報告し、立憲勢力のさらなる広がりで憲法改定や医療改悪など安倍政権の暴走政治を止めると決意[記事を表示]

市民と野党共闘、前へ 安倍政権退場へ決意 田村、真島、松岡氏が報告 福岡

DSC02541

 衆院選を比例候補としてたたかった田村貴昭、真島省三、松岡勝の3氏は10月24日朝、福岡市の博多駅前で選挙の結果を報告し、公約実現に奮闘すると訴えました。「市民と野党の共闘をすすめる日本 共産党と力を合わせ、憲法を守り、安倍暴走政治を終わらせよう」と呼びかけました。  田村氏は、「オール沖縄」での赤嶺政賢氏の当選と選挙戦での野党共闘の広がりにふれ「立憲[記事を表示]