活動日誌

第三関門道は無謀 田村・真島両議員ら調査 山口

本州側から第三関門道の想定ルートを確認する議員ら=27日、山口県下関市

 日本共産党の田村貴昭、真島省三の両衆院議員と山口、福岡両県の党議員らは5月27日、無駄な大型開発と批判されている第三関門道(下関北九州道路)建設計画について、山口県下関市で調査と意見交換を行いました。  下関市と北九州市を結ぶ第三関門道計画は、2008年に凍結された「海峡横断プロジェクト」の一つで、建設費が2000億円以上かかると想定されています。「[記事を表示]

県歯科保険医協会が総会 田村、真島両氏ら出席 社会保障充実へあいさつ 福岡

福岡県歯科保険医協会総会=27日

 日本共産党の田村貴昭、真島省三両衆院議員は5月27日、福岡県歯科保険医協会の第40回総会に山口律子県議や福岡市議団とともに出席し、懇親会で連帯のあいさつをしました。 田村氏は、参院で審議中の介護保険法改悪などについて「やってはいけない政治だ」と強調。富裕層や大企業へ応分の負担を求めるとし、「持続可能な社会保障とその充実のため頑張ってまいります」と述べ[記事を表示]

共謀罪廃案に 各地で行動 福岡で弁護士、青年ら

18664165_956085144494474_5645603629998499828_n

 「共謀罪は絶対廃案」――。福岡県弁護士会は5月21日、福岡市で「共謀罪」法案に反対する集会を開き、約400人の参加者がパレードしました。  作間功会長は、日常生活の行いで逮捕される「共謀罪」の危険性を指摘。政府への抗議活動を取り締まる社会が望ましいものか問いかけ、「主人公は私たち。自由を失う前に阻止する必要がある。また、阻止することができる」と力を込[記事を表示]

「戦争準備の一理塚」 田村衆院議員が「共謀罪」を批判 福岡で恒例の「さつき祭り」

拍手に応える(右から)比江嶋俊和市議、田村、松岡、立川の各氏と綿貫英彦市議=21日、福岡市

 福岡市の東区日本共産党後援会と実行委員会の主催する、「第25回さつき祭り」が5月21日、同区で開かれました。田村貴昭衆院議員が松岡勝衆院比例予定候補、立川孝彦福岡1区予定候補らとともに「暴走政治を止めるため、日本共産党を大きく」と訴えました。  田村氏は、「『共謀罪』法案は戦争準備の一里塚だ」と批判。安倍政権の狙う憲法9条への自衛隊明記は海外での武力[記事を表示]

総選挙勝利へ各地で訴え 宮崎・都城で田村議員

声援にこたえる(右から)松本隆衆院宮崎1区候補、田村氏、松岡氏、黒木万治衆院宮崎2区候補=20日、宮崎市

 日本共産党の田村貴昭衆院議員と松岡勝衆院九州・沖縄比例候補は5月20日、宮崎県の宮崎市と都城市で開かれた演説会で、「共謀罪」廃案と衆院選での躍進を訴えました。  田村氏は、「共謀罪」法案が委員会で強行採決されたが、4野党でスクラムを組み廃案に追い込んでいくと力説しました。多くの市民が戦争法廃止、保育土増やせと声を上げ、一大の世論と運動になったと紹介。[記事を表示]