活動日誌

馬毛島契約 公表を拒否 田村貴昭議員に政府が答弁書

田村貴昭衆院議員

 政府は12月17日、米空母艦載機離着陸訓練(FCLP)の移転候補地である鹿児島県西之表市の馬毛島(まげしま)での用地買収に関し、防衛省と地権者が交わした売買契約などについて「具体的な内容は購入手続きに支障を及ぼす恐れがあるため、答えを控える」とする答弁書を決定しました。日本共産党の田村貴昭衆院議員が提出した質問主意書(4日)への答弁。(質問主意書はこちら)[記事を表示]

乱暴な開発やめよ メガソーラー建設予定地を田村貴議員が現地調査 北九州市門司区

20191219038551

 北九州市門司区の急傾斜地に大規模太陽光発電施設(メガソーラー)開発が計画されている問題で、日本共産党の田村貴昭衆院議員は12月17日、現地を調査し住民から話を聞きました。  計画は同区の戸ノ上山(標高517・8メートル)の急傾斜地に「東日本ECO開発」が敷地4万6200平方メートルを整備、1万3200平方メートルのメガソーラーを建設するもの。予定地の[記事を表示]

安倍政権退陣させよう 九州・沖縄いっせい宣伝/国民を愚弄するな 北九州、福岡市

九沖いっせい宣伝 16日

 日本共産党の九州・沖縄いっせい宣伝が12月16日に行われ、北九州市のJR小倉駅前では田村貴昭衆院議員が出口成信市議らとともに訴えました。  田村氏は、日本共産党の志位和夫委員長と立憲民主党の枝野幸男代表が15日夜に会談し、安倍政権を倒し政権を代え、立憲主義を取り戻すことなどで合意したことを紹介。「暴走を重ねる安倍政権を退場に追い込みましょう」と呼びか[記事を表示]

地域の願い国政に JA・漁業者・医師会と田村衆院議員が懇談

20191217038217

 日本共産党の田村貴昭衆院議員は12月16日、福岡県宗像市内でJAむなかたや漁業者と、久山町で粕屋医師会と懇談をし、臨時国会などの論戦を報告し地域の要望を尋ねました。  JAむなかたで田村氏は「日本の農業の先行きや自由貿易の地域への影響、ご意見を聞かせていただきたい」と述べました。  「家族農業を支えてこそ自給率が高まり農業も発展する」と語る田村[記事を表示]

訴え共感「赤旗」購読 田村議員の国政報告会 長崎市

長崎国政報告会

 日本共産党長崎県委員会は12月14日、田村貴昭衆院議員を迎え、緊急国政報告会を長崎市で開きました。報告会後には市内で街頭演説も行い、訴えを聞いた女性が「しんぶん赤旗」日曜版を購読するなど反響が寄せられました。  「桜を見る会」疑惑についてスライドで詳細に解説した田村氏は「公的行事の私物化、税金による有権者への買収が疑われる大問題だ」と指摘。田村智子参[記事を表示]