活動日誌

まき網船に制限加えて 田村貴昭氏ら漁業者と懇談 長崎・対馬

ひき網漁業者らとの懇談で挨拶する田村氏(中央)=6日、長崎県対馬市美津島町

 クロマグロの漁獲制限やスルメイカの不漁の影響で沿岸漁業者が経営困難に陥っている問題で、日本共産党の田村貴昭衆院議員は9月6日、長崎県対馬市を訪れ、漁業関係者から実態を聞きました。堀江ひとみ県議、山口欽秀壱岐市議予定候補、全国沿岸漁民連絡協議会(漁民連)の二平章事務局長が参加しました。  クロマグロの漁獲枠は、大手まき網船が優遇される一方、沿岸漁業者へ[記事を表示]

米軍機訓練やめさせよ 党鹿児島県委が防衛局に要請

九州防衛局交渉写真=9月5日 (1)

 日本共産党鹿児島県委員会と大隅、奄美の両地区委員会は9月5日、福岡市の九州防衛局を訪れ、海上自衛隊鹿屋(かのや)航空基地での米軍空中給油機の訓練中止と在日米軍再編計画の見直しを米軍に要請すること、陸上自衛隊奄美駐屯地での日米共同訓練を中止することを申し入れました。  空中給油機訓練は9、10、17、18の4日間、日米共同訓練は13~24日に行われると[記事を表示]

メガソーラー建設中止せよ 美しい里山残そう 田村・真島氏ら調査 大分・臼杵

大分臼杵 メガソーラー調査 (1)

 大分県臼杵市野津町の住民が中止を求めるメガソーラー建設計画について日本共産党の田村貴昭衆院議員と真島省三前衆院議員は9月4日、現地を調査し、住民の声を聞き取りました。堤栄三県議、広田精治市議らが同行しました。  計画は周囲に田畑が広がる広大な森林約70ヘクタールを伐採し、出力50メガワットの大規模太陽光発電所を建設するというもの。周辺六つの自治会が反[記事を表示]

日本製鉄大分排出 ばいじん公害被害続く 田村議員、住民から聞き取り

69488332_1330066960535484_4502381080724111360_n

 日本製鉄(旧新日鉄住金)大分製鉄所(大分市)の排出するばいじん公害について日本共産党の田村貴昭衆院議員は9月4日、現地を調査し、住民から被害の実態を聞き取りました。  田村氏は、党市議団とも力を合わせ、製鉄所の高炉に大型集じん機を設置させるなど粘り強い運動を進めてきた「ばいじん公害をなくす会大分」の足立摂代表らと懇談しました。  足立氏は「行政[記事を表示]

日米貿易交渉 国民に明かせ TPP以上の関税削減否定せず 紙・田村貴昭議員が各省に

20190902021624

 日本共産党の紙智子参院議員、田村貴昭衆院議員は2日、日米貿易交渉に関する安倍晋三首相とトランプ米大統領「合意」について、内閣府、農林水産、経済産業、外務の各省の担当者にただしました。  政府が発表した「結果概要」によると、首脳会談では、農産品、工業品の「主要項目」について「意見の一致を見たことを確認した」としたうえで、「9月末の協定の署名」へ「作業を[記事を表示]