環境委員会

悪質業者の指導厳しく 田村衆院議員がメガソーラー対応ただす 環境委

12月3日 環境委

 日本共産党の田村貴昭議員は12月3日の衆院環境委員会で、大規模太陽光発電(メガソーラー)の乱開発を取り上げ、悪質事業者の法令違反に政府が厳しく対応し、自然環境を守るよう求めました。(質問動画はコチラ)  太陽光発電などの再生可能エネルギーを大手電力会社が定額で買い取る「固定価格買取制度」(FIT)導入以降、太陽光発電施設設置を目的とした林地開発に伴う[記事を表示]

「脱炭素」にかじ切れ 気候変動対策で質問 田村衆院議員

3日 メガソーラー②syuusei

 日本共産党の田村貴昭議員は12月3日の衆院環境委員会で、地球温暖化防止対策の強化を求めて世界各地で若者が声を上げていることを紹介し、「石炭火力の新増設を認め、世界の流れを後戻りさせて青年たちに胸が張れるのか」と、対策に背を向ける政府の姿勢を批判。温室効果ガスの削減目標を大きく前進させるため「脱炭素」にかじを切るよう求めました。(質問動画はコチラ)  [記事を表示]

解雇中止 働きかけよ チッソ関連会社計画 田村氏が要求

チッソ解雇問題=11月12日、環境委

 田村貴昭議員は11月12日、衆院環境委員会で、水俣病加害企業のチッソを分社化したJNCが子会社のサン・エレクトロニクスを封鎖し、114人の従業員を解雇する計画について、政府の責任で中止を働きかけるよう求めました。(質問動画はコチラ)  田村氏は、解雇計画が「地域における事業の継続等により当該地域の経済の振興及び雇用の確保に資するものであること」と定め[記事を表示]

動物看護師法案 飼育動物全般対象に 田村貴昭氏

愛玩動物看護師法案=7日、環境委

 衆院環境委員会は6月7日、与野党の一部議員が提出した愛玩動物看護師法案を委員長提案とすることを全会一致で可決しました。  田村貴昭議員は採決に先立つ発言で、新設される愛玩動物看護師資格は犬・猫などの愛玩動物だけを看護対象とする一方、獣医師は主に産業動物の牛海綿状脳症(BSE)や口蹄(こうてい)疫などの家畜伝染病からの防疫の第一線に立ってきたと指摘。そ[記事を表示]

原発稼働し太陽光発電は停止 田村貴昭氏「意欲そぐな」

原発と再エネ出力抑制=31日

 日本共産党の田村貴昭議員は31日の衆院環境委員会で、九州電力が原発再稼働を進めながら、太陽光発電などの再生可能エネルギー事業者に発電の一時停止を求める「出力制御」を行っていることを批判し、「太陽光発電の接続検討申し込みや接続契約申し込みが減少してきたのは、出力制御が背景にあるのではないか」と追及しました。 (質問動画はコチラ)  九州電力は、需給バ[記事を表示]