議事録

196-衆-環境委員会-5号 平成30年04月17日 救済制度 新たに必要 水俣病線引き批判 田村貴昭氏

○田村(貴)委員 日本共産党の田村貴昭です。 最初に、環境省が発注する福島県の事業に、吉野正芳復興大臣の秘書官が環境省に圧力をかけていた問題について伺います。本件は、しんぶん赤旗日曜版、四月八日付に報道されています。 この事業は、中間貯蔵にかかわる工事で、昨年十二月に西松建設、五洋建設、フジタの共同事業体が受注しています。吉野大臣の政務秘書官高橋彰氏が、[記事を表示]

196-衆-本会議-19号 平成30年04月17日 “TPP11、生活に大打撃” 衆院本会議で田村氏、承認案を批判

○田村貴昭君 日本共産党の田村貴昭です。 私は、日本共産党を代表して、TPPに関する包括的協定について質問します。(拍手) まず、日米首脳会談について聞きます。 トランプ大統領が米通商拡大法二百三十二条を発動し、鉄鋼に二五%、アルミニウムに一〇%の関税を課す輸入制限を行ったことをめぐり、安倍総理は日本の除外を求めるとのことです。 そもそも安倍政権は、[記事を表示]

196-衆-農林水産委員会-10号 平成30年04月17日 森林の健全育成に逆行 田村衆院議員が経営管理法案を批判

○田村(貴)委員 日本共産党の田村貴昭です。 私の方からも、加計学園の獣医学部開設をめぐる愛媛県が作成した文書について質問をさせていただきたいと思います。 大臣に尋ねます。 農林水産省の職員がこの文書を保有していたとわかったのは、いつの時点でしょうか。そしてまた、齋藤大臣がこの文書の存在を知ったのは、いつの時点でしょうか。端的にお伺いします。 [記事を表示]

196-衆-災害対策特別委員会-5号 平成30年04月12日 

○田村(貴)委員 日本共産党の田村貴昭です。 この間、たくさんの災害がありました。豪雪被害、島根県大田市を中心とする地震もありました。その前から、鹿児島、宮崎にわたる新燃岳で爆発的な噴火も起こっておりますし、そして、大分県耶馬溪では突然の山崩れも起こりました。とうとい命が奪われた。 改めて、犠牲となられた方々にお悔やみを申し上げるとともに、被災された全て[記事を表示]

196-衆-農林水産委員会-9号 平成30年04月12日 参考人質疑

○田村(貴)委員 日本共産党の田村貴昭です。 四人の参考人の皆さん、きょうはどうもありがとうございます。 泉参考人に何点かお尋ねしたいと思います。 農水省の説明によれば、山林所有者の八四%が経営意識が低いとしています。私は、昨日の委員会で、その数字は恣意的につくられたものであるというふうにただしたところであります。 しかしながら、山元立木価格が低下の[記事を表示]